2013年3月16日 (土)

ご報告(2)

HAYAの家族です。


昨日のこと。

イー天気でしたナ。(^-^)

とHAYAがいかにもいい出しそうな春の来訪を告げる晴れ渡った日でした。


ラジオから東京では桜開花するかも?との情報が流れるなか、当地ではぽかぽかの陽気に誘われて白い梅の花が満開です。

そんななか、昨日埋葬をすませました。

夜になって澄んだ空に満天の星。

HAYAがラジコンカーを手に銀河鉄道に搭乗したことを確認しました。

「ちょっとお先に」、と。
列車のなかでは乗客のみなさんとラジコンカー談義でもしてるのでしょう。



地上のみなさんには、ラジコンカーを通じての幸いをほんのわずかでも残せたかしら。

よければブログでもみて、もっと楽しんじゃってくださいな。

ラジコンカーは手間暇かかるけどかわいい子。

パーツの一つ一つが美しく、組み上げた全体が輝くようなそんなマシンを手にしてください。

飾っておくのではなくて、ぞんぶん遊んじゃってください。

クラッシュして、壊れて、またメンテして。

HAYA-BUSA RACINGのパーツにはサイコ―の走りをサポートする設計がしてあります。

でも、それが実現するかどうかは操縦するみなさんの腕次第。(^-^)vぶい。

(想像のメッセージです。だいたい、HAYA本人が操縦が上手ではなかったようで)



ブログ読者のみなさん、ほんとうにありがとうございます。

コメントくださったみなさん、温かい言葉をありがとうございます。

(このブログは、よろしければたまに訪問していただけるよう、別のアドレスに移して残せるかどうかいま思案中です。できたらご連絡しますね。)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2013年1月31日 (木)

ご報告

(前回でブログ閉鎖のお知らせをいたしましたが出てきてしまいました。)

HAYAの家族です。
本日HAYAの告別式でした。からっ風で有名な当地には珍しく、風のない穏やかな天気のなかHAYAの旅立ちを見送りました。

その際に、前回の訃報掲載に対するみなさまからのコメントをHAYAに報告いたしました。HAYAが逝ってから家族は悲嘆の涙にくれておりましたけれども、みなさまの言葉に触れてから、涙は単に悲しみだけのものではなくなりました。今、HAYAが家族でよかったと思えます。

本家ホームページHAYA-BUSA RACINGのほうは、HAYAなしにはSHOPを続けることができないのでやむなく閉鎖いたしましたが、これまでブログを読んでくださったり、HAYAの製品を購入して使ってくださったみなさま、本当にありがとうございました。

HAYAはいろいろと工夫して、ラジコンカー・ライフを楽しくするための面白くて良いパーツを作ろうと夢中になっていました。これが彼のエンジニア魂だったのですね(ピザ屋を勧めて悪かったです)。

HAYA-BUSA RACINGの製品は、HAYAが設計したものですが、その製品化のために、部品会社のご協力もいただいていました。みなさまに製品をほめていただけるのも、HAYA一人の功績ではもとよりなく、そのような企業の高度な技術と技能の支えがあってのことでした。

また、みなさまから製品を実際に使ってみた感想をブログなどを通じて、フィードバックいただけたことは、新しい製品づくりに向けて、どんなにかHAYAの励みになっていたことでしょう。

ラジコンカーは、工夫の余地がいろいろあり、だからこそこれからもどんどん面白くなっていくことでしょう。
最後に、みなさまのますますのご多幸をお祈り申し上げます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

ブログ終了のお詫びと悲しいお知らせ

ブログ管理人のHAYAの家族の者です。
悲しいお知らせをどうぞお許しください。

HAYAは一昨日自宅で倒れそのまま帰らぬ人となりました。

HAYAは、かつてある自動車会社の技術者として勤務していました。
在職中は、エンジン部門やブレーキ部門などに配属されたり、短い期間ですけれど海外勤務も経験したりしました(外国語ができなくてすぐ帰ってきましたが)。

当時は、会えばいつも活き活きと仕事の話をしてくれていたものです。
ところがその会社が経営難になり、リストラが進められるなか、どのような事情かわかりませんが、自ら進んで退職してしまいました。それからは自分のことをあまり語らなくなったように思います。

その後、別の自動車会社の技術者派遣会社に籍をおいていたこともありましたが、前の会社の車を乗り続け、彼なりの愛社(車)精神を変えることなく最後まで頑固一徹なスタイルを貫きました。

それから、独立してラジコンの部品を作り出し、2007年4月からブログを始めました。
その後のことはブログを読んでくださるみなさんのほうが詳しいようですね。
ブログの更新とみなさまとの会話のやり取りが毎日の楽しみであったようです。

普段の生活は、ラジコン部品の試作品を機械で削ったり、データをとったりとか、ときどき近くのサーキットに遊び(試験走行?)に出たりしていました。

家族としては、HAYAの仕事のことはさっぱりわかりませんが、彼が作る料理はとても美味しく、ピザの腕前はプロ並みで、ラジコン屋はやめてピザ屋を始めてはどうかと思うほどでした。HAYAが逝った朝、家では彼が前の晩に仕込んでおいたパンが焼けていました。

最後に、HAYAへの生前のご厚誼に心より感謝申し上げます。
そして、これをもちまして本ブログを閉めさせていただきますことをどうぞお許しくださいませ。みなさまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2013年1月25日 (金)

F104シャーシその4

前後カバーの装着で最強伝説の始まり? <(`^´)>エッヘン

Dsc05032_2

本家HPのSHOPにて発売中デス。<(_ _)>

イー天気でしたナ。(^-^)

ダンパー周りも付けまシタ。y(^ー^)yピース!

Dsc06066

あたかもプラズマのフロントサスを付けるヨーに見せかけておいて、付けたのはカーボン混入F103用サス。( ̄▽ ̄) ニヤリ

 

いっぺんに変えてしまふとワケわからなくなってしまふので。ネ?

プラズマサスは後のお楽しみにとっておきマス。

ダンパーの取り付け部はこのヨーに。(^^)v

Dsc06070

このプレートはプロトタイプなのですがネ、ダンパーの取り付け位置は5段階になっていてダンパーのレバー比を変えられるのデス。=*^-^*=にこっ♪

一番下の穴がダンパー、スプリング共最強となる位置。スプリングや中のオイルを入れ替えなくても取り付け位置でも調整出来るのでセッティングには役立つと思いマス。

 

ダンパー用の穴とは別に穴が1個開いてマスが??? (^_^")?

 

ヂツはコレにも秘密があってデスなー・・・( ̄▽ ̄)

 

あるパーツを取り付けられるヨーに。(^^)v

 

ソレはまた後日にご紹介いたしまショー。``r(^^;)ぽりぽり   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

977Viper発表

前後カバーの装着で最強伝説の始まり? <(`^´)>エッヘン

Dsc05032_2

本家HPのSHOPにて発売中デス。<(_ _)>

イー天気でしたナ。(^-^)

発表されましたナー。

966の後継モデルとなる977Viper。

1234576865b

1234576866b

Serpent HPより。<(_ _)>

見たカンジ、966とぢぇんぢぇん違いますナー。( ̄□ ̄;)!!

フロント部のみの変更と読んでいたのデスが大ハズレ。``r(^^;)ぽりぽり

 

フロントのアルミバルク化は既定路線? として、大きなトコロではブレーキディスクがリヤアクスルへ移されてますナ。

スタビが前後ワイヤーですか。

フロントアップライトは2ピース化されて上部のパーツの交換でキングピンアングルが変更出来るヨーで。 UFO? も付けられるのかしら?

多くの部分でMRX5化したかナー? (^_^")?

 

ココまで変更となるとコンバージョンキット出ないデスかネー?

 

サルベン社長によるとスデに長い時間をかけて開発されていたソーで、走行も行われているヨーで。

公式? 初レースは毎年行われているフォートマイアースのウインターナッツ。

注目ですネ。 =*^-^*=にこっ♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

F104用シャーシその3

前後カバーの装着で最強伝説の始まり? <(`^´)>エッヘン

Dsc05032_2

本家HPのSHOPにて発売中デス。<(_ _)>

イー天気でしたナ。(^-^)

 

コレも。=*^-^*=にこっ♪

Dsc06061

ゴーグル? シャアの??

ではナク。┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

Dsc06065

一部まだ未完成の部分がありマスがバッテリープレート兼ボディマウント。

バッテリー縦置きのバアイはノーマルを使いマス。

残り進めますかナ。v(*'-^*)bぶいっ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

F104用シャーシその2

前後カバーの装着で最強伝説の始まり? <(`^´)>エッヘン

Dsc05032_2

本家HPのSHOPにて発売中デス。<(_ _)>

ザッと降ったら晴れまシタ。(^O^)

 

フロントにも隠された秘密。( ̄▽ ̄) ニヤリ

Dsc06055

穴がヨブンに開いているのデスが分かりますかナ?

こんなコトを・・・

Dsc06057

リューターでボスを削っているのは???

プラズマフォーミュラーのフロントサス。( ̄▽ ̄) ニヤリ

 

マサか!?

Dsc06058_2

ボスカットのコーサク!! にて取り付けられるヨーにしておきまシタ。y(^ー^)yピース!

 

裏はこんなカンジ。

Dsc06059

バンパー共締めのM4 2本とM3 2本の計4本で取り付け。十分デス。

 

KF01の時には逆にタミヤサスを付けられるヨーにしたのデスが、今回は逆ですナ。=*^-^*=にこっ♪

 

アッパーアーム可動のサスはGT用に有りマスがネ、ナニしろ強度がダンチ!! デスし、キャンバーもキャスターも調整可能なので。ネ? 

 

他のパーツも出来ているので組立に入りますかナ。(^^)v

 

あっ!! \(◎o◎)/!

重要なコトを忘れてまシタ。``r(^^;)ぽりぽり   

シャーシ材質は国産高級カーボンであるコトはいつものトーリ。<(`^´)>エッヘン

 

厚みはノーマルと同じ3mmデス。

ご要望あれば2.4mmのソフトシャーシも用意する・・・カモ? ヽ(~~~ )ノ ハテ?

 

マー、量産するか否かはワタクシがテストしてから。気が早いハナシ。``r(^^;)ぽりぽり   

自信有り!! デスがナ。=*^-^*=にこっ♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

F104用シャーシその1

前後カバーの装着で最強伝説の始まり? <(`^´)>エッヘン

Dsc05032_2

本家HPのSHOPにて発売中デス。<(_ _)>

イー天気でしたナ。(*^_^*)

F104シャーシでナニやりたいのか? モー分かってしまヒましたナ。``r(^^;)ぽりぽり   

Dsc06050

 

ピボット周り組んでみまシタ。(^^)v

Dsc06053

 

ソーなんデス!! コレがやりたかった!! \(^o^)/

Dsc06054

ショートリポの横置化。v(*'-^*)bぶいっ♪

ココだけ見ると1/12のRM-01みたいネ。(*^_^*)

 

横置化によってリヤ寄りへの重心移動、ひいてはヨー軸周りのモーメントの減少狙い。

アンプと受信機もラクに積めますナー。

 

シャーシに穴がたいそう開いてますがネ、ジツは縦置きも出来マス。ショートリポだけではナク、フルサイズのリポも搭載可能。(^^)v

路面状況やコース等により、マイルド方向に振りたいバアイはコチラを選択。ネ?

フルサイズリポのバアイはサーボ搭載に制約が有りマス。ロープロサーボは立てて搭載のコト。理由は後述。 

 

モチロン!! ソレだけではナク。<(`^´)>エッヘン

 

ヂツはネ? ショートホイールベース化も。(^^)v

 

10mm詰めるコトによってF103に合わせてマス。

理由は2つ

 ・よりシャープなハンドリング狙い

 ・F103用ボディの搭載

横置きによってリヤ部の幅が広くなってしまふので、リヤを大きく絞ったF104用のボディだと大きく切り抜かねばならないので・・・

ナニしろ、ワタクシの好きなボディが多いF103用のボディが載せられるので。ネ? ``r(^^;)ぽりぽり   

 

サーボブラケットとフルサイズのバッテリーの先端のトコロで10mm詰めているのでサーボブラケットより後ろにサーボが出てしまふとバッテリーと干渉してしまヒます。なのでそのバアイは縦置きを。

 

ソレだけ? ヽ(~~~ )ノ ハテ?

 

ぢゃー無いんだナ~~~。コレが。( ̄▽ ̄) ニヤリ

 

続きは明日ご説明いたしまショー。(-.-)y-~

 

フロント周りにも秘密が? (^^)v

Dsc06055

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

マスのリヤ集中化

前後カバーの装着で最強伝説の始まり? <(`^´)>エッヘン

Dsc05032_2

本家HPのSHOPにて発売中デス。<(_ _)>

イー天気でしたナ。(*^_^*)

 

ヨー軸ってのは車を上から見たときに左右に車の向きを変える中心軸。

 

F1含めたDDカーのヨー軸ってかなり後ろ寄りかと。

後ろ寄りってか、リヤアクスル上に軸があってココを中心にフロントがヨイショってインに向いてくるイメージかと。

ツーリングみたいに4WDだとヨー軸はもっとフロント寄り。車の中心近く。

ココを中心に回ソーとすると遠心力もかかってリヤがズリ!! っと来てスピンに入りソーなのデスが、その前にフロントが引っ張ってくれるのでスピンモードには入らズ。(^。^;)ホッ

 

ヨー軸周りのモーメントを減らすコトがレーシングカー作りの基本かと。

 

モーメントを減らすには重量物をソコに集中してやればイー。( ̄▽ ̄) ニヤリ

 

早いハナシ、もっとリヤ側にマスを集中してやりたいんデス。

F104になってバッテリーが縦置きされて重心がフロント側へ移動したコトにより、リヤ部の絞込みが出来るヨーになって現代ボディが搭載し易くなったり、ヨー軸周りのモーメントが増えて初期反応が穏やかになった利点は有りますが・・・

 

逆に言えば俊敏さとリヤグリップは減ってシマッタ!? ヨーな。( ̄□ ̄;)!!

 

ソコをガツッと辛口のを。v(*'-^*)bぶいっ♪

 

SCOOP!! (°д°)

試作一号シャーシ。出来立てほやホヤ。(*゚▽゚*)

Dsc06050

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

F104シャーシのコンセプト

前後カバーの装着で最強伝説の始まり? <(`^´)>エッヘン

Dsc05032_2

本家HPのSHOPにて発売中デス。<(_ _)>

イー天気でしたナ。寒いケド。((´д`))

 

風邪気味なのを心配して家でぬくヌク。``r(^^;)ぽりぽり   

デスが、おかげでF104用ニューシャーシの構想もホボ。( ̄▽ ̄) ニヤリ

 

最初にF104Ver.2 Proを走らせた感想を。

 ・リヤグリップは高い

  ただし、限界点はそうでも?

 ・フロントの入り込みは鈍い

  逆に言えばアンダー傾向で走らせ易い

ってカンジでしたかナ。

もっとも、トミーで走らせたのはワタクシ1人。もっと多くのインプが欲しいトコロ。

 

総じて走らせ易い車に感じたのデスがネ、もう1ランク上の走りを目指すにはDDカーらしい? "走りの斬れ"が欲しいかと。

 

スパッとインに切れ込むや、スピード維持しつつ小さくクルッと回って次のコーナーにゴー!! みたいナ? イメージ。

"だら~~~ん"ぢゃナクて"スバッ!!"と。ネ?

F104用シャーシはソコの改善を重点的に行うヨテイ。

もうスグお見せできるかと。スパッと。(*^_^*)

 

ヒント言いますと、ヨー軸。

ヨー軸周りのモーメントを見直しマス。(^^)v

Dsc06034

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«F104のアレを