« 今日もまた・・・ | トップページ | 2スピードシャフトその3 »

2007年9月25日 (火)

2スピードシャフトその2

週末はラジ出来なくて・・・(-_-#)

 

先日少しだけ紹介させて頂いたオリジオルパーツの第二弾、2スピードシャフト。

前回までのおさらいをしておきますと?

 ・軽量化

 ・低重心化

 ・加速、減速性能向上

の利点が有ると紹介させていただきました。詳しくはこちら

その時、チラッと書かせていただいた、チタンの弱点とは?

 耐摩耗性に劣る

事なのデス。

もともとノーマル品でも強度、磨耗性に優れた軸用のスチールを使っているわけですが、使い込んだシャフトはボールベアリングの支持部で磨耗して行きマス。ひどい物になると磨耗が進行して段付きになった経験は皆さんお持ちデハ?

そこで、現在HAYA-BUSA RACINGといたしましては、このチタンの弱点を解消するために行う手段といたしまして・・・アレですよ、アレ。(^^;)

現在、最強の耐磨耗性、ローフリクションを可能とする究極の表面処理、すなわち、

     DLCコートなのでアリマス。\(^o^)/

アノメーカーの、アノエンジンのクランクシャフトに採用されてラジコン界でも一躍脚光を浴びたアノ表面処理でございますデス。(^-^)v

一口にDLCコートと言いましても、実際は幾つか種類がゴザイマス。前にも申しました通り、どこのワークスでも使っていない、究極の一品を目指しているHAYA-BUSA RACINGといたしましては、トーゼン、究極の、切削刃具にも用いる最高の物で作りたいと考えてオリマス。\(^o^)/

を、作りたいワケではアリマスが・・・残念ながら????

詳細はその3まで待っててチょ。m(_ _)m

つまり、コレが・・・

S960000290

コウなるワケ。(^-^)v

S9600002901

|

« 今日もまた・・・ | トップページ | 2スピードシャフトその3 »

オリジナルパーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209509/16571532

この記事へのトラックバック一覧です: 2スピードシャフトその2:

« 今日もまた・・・ | トップページ | 2スピードシャフトその3 »