« オリジナルシャーシの秘密 その2 | トップページ | ワンオフ2点 »

2011年8月13日 (土)

ハイブリットの目的

966用MRX5用前後アルミダンパーブラケット。Dsc04669

画像はMRX5用。 

7075-T6製デス。(^^)v

前後共各1800円(税抜き)デス。

本家HPのSHOPにて発売中デス。m(__)m

 

むちゃクチャ暑い。(;´д`)ゞ アチィー!!

 

お盆休みに入っているシトが多いのデスかネ?

渋滞に出国ラッシュのニュースが。

ドーせ行くなら南極!! 南極の氷でカキ氷作ったら・・・ウマいのか? ナ??

作ってシマッタ!? ハイブリットシャーシ。ъ( ゜ー^)イェー♪

Dsc04753

シャーシは硬いホド良いのか? っツーとソーでもナク、かといってやわやわがイーのか? っツーのもトンでも無い。\(`o'") こら-っー

 

ドコかに適正値があるハズ?

近年ではワ・タ・ク・シ・が!! やっていたヨーに、シャーシ本体よりもアッパーデッキのフロント側でナニかしら行うコトが主流になってきた? のデスがネ、サラにその先!! を見たいがタメに本体側に目をむけてシマッタ!? ワケ。v(・_・) ブイッサイン

 

で?

カーボンとのハイブリット化したワケの第一は"シャーシ剛性の調整"にありマス。<(`^´)>エッヘン

硬く!! でもしなやか・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

第二の点はデスな・・・

 

その前に、以前作ったG4用のフルカーボンシャーシの経験がアルことは違いナク。

Dsc01579

かナ~り面白いシャーシでしたナー。

 

4mm厚なのデスがネ、ジュラシャーシに比べて柔らかめ。ごらんのトーリ、幅広なのデスがナ、ロールし易いカット形状に。

 

このシャーシで走ると車が跳ねない? のデス。( ̄◇ ̄;)エッ

タイヤが4つ、路面から離れないカンジがありますナー。

 

なんで? ヽ(~~~ )ノ ハテ?

 

考えるに、カーボンプレートの優れた特性のオカゲなのかと。

 

ソレは制振性能!! \(^_^)/

 

カーボンはコノ特性のタメに超高級オーディオやスポーツ用品などナドにも使われたりするヨーなのデスがネ、ラジシャーシに使うコトによって言わば"シャーシのダンパー"として働くコトに注目してシマッタ!? ワケ。ъ( ゜ー^)イェー♪

 

シャーシの一部分を置き換えたダケなのデスがナ、スデにその効果を実感しておりマス。

叩いてみると、ジュラシャーシはキン!! と金属音、ハイブリットシャーシはコン・ デス。

 

全体をカーボンで作らなかったのは?

材料費(5mm厚でこの大きさだと・・・)の問題とエンジン冷却のタメ。ネ?

シャーシはヒートシンクの役割も持つので21エンジンに負担をかけたく無かったタメ。

実際走ってみたら? 今から楽しみ~。o(^-^)o ワクワクッ

 

シャーシと止まっているのはM3ネジ2本ダケで嵌め込んでいるのデスがナ、フロントバルクとミドルブロック、ラジオプレートブラケットを取り付けるとガッチリ!! シャーシと結合されるちょっと面白い? 構造を採用してマス。v(・_・) ブイッ

Photo 

|

« オリジナルシャーシの秘密 その2 | トップページ | ワンオフ2点 »

1/8」カテゴリの記事

966」カテゴリの記事

オリジナルパーツ」カテゴリの記事

ラジコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209509/52466695

この記事へのトラックバック一覧です: ハイブリットの目的:

« オリジナルシャーシの秘密 その2 | トップページ | ワンオフ2点 »