« 重量と+αとは? | トップページ | シャーシの基本設計 »

2011年11月29日 (火)

MTX5シャーシ設計の方向性

MTX5用アルミロングブレーキレバー

Dsc04904

ブレーキレバーをアルミ化してサラにロング化。

MTX5のブレーキがコントローラブルに変貌しマス!!

本家HPのSHOPにて承っておりマス。<(_ _)>

曇りでシタ。(・o・)

 

現在!! MRX5シャーシ第二ロットをバリバリ作っているのでごお待ちの皆様、モー少しお待ち下さい。<(_ _)>

Dsc04981

ご予約している皆様にはコレにて全て行渡るヨーになるかと。

WEB SHOPの販売は来週初頭? ごろ開始いたしマス。

 

シャーシ繋がり? でMTX5のホーは? ``r(^^;)ぽりぽり

 

その前に、今回の設計目標は?

 ・材質の向上

 ・リヤ周りの剛性UP

 ・前後(特にリヤ)グリップの増大

を掲げておりマス。v(*'-^*)bぶいっ♪

 

材質はですナ、ノーマルは曲がり、反りが少し出易い材料なので今回もA7075-T6のイー!! ヤツをスデに入手済みデス。( ̄∇+ ̄)vキラーン

 

リヤ周りの剛性UPはですネー・・・

ノーマルはリヤを大胆カットしているワケですが、ちょビッとやりスギ? ``r(^^;)ぽりぽり

クラッシュでリヤバルクごと逝ってしまふコトもご報告受けているので耐クラッシュ性、好調の長期持続を狙って剛性UPの方向で。

バルクもアルミですがナ、材質的にはシャーシ材料とは比較にならない? レベルなのでシャーシは大丈夫だったとしてもバルクは歪んでいるコト多シ。

衝撃吸収性に優れるワタクシ作成のリヤバンパー装着でかな~り悲劇を回避出来るのデスがネ。(^ー^)ノ

 

グリップの増大はアノ? 手法を採用して・・・v(・_・) ブイッ

今回はサラにその上の手を採用するツモリ。

特に重要なのはフロントよりもリヤ側と考えておりマス。( ̄∇+ ̄)vキラーン

初期反応が良く、コーナリング中の旋回力も高いのがMTX5の魅力? なのデスがネ、リヤグリップの増加と落ち着きがこの車のサラなるタイムアップのカギだと見ておりマス。

 

具体的にドーするのか? は明日からぼちボチ・・・``r(^^;)ぽりぽり

|

« 重量と+αとは? | トップページ | シャーシの基本設計 »

MTX5」カテゴリの記事

オリジナルパーツ」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

ラジコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209509/53365777

この記事へのトラックバック一覧です: MTX5シャーシ設計の方向性:

« 重量と+αとは? | トップページ | シャーシの基本設計 »