« 終わった・・・が? | トップページ | 今日からツーリング »

2012年7月25日 (水)

松倉選手が3連覇

MTX5用シャーシ

前後カバーの装着で最強伝説の始まり? <(`^´)>エッヘン

Dsc05032_2

出来まシタ!! \(^o^)/

本家HPのSHOPにて発売中デス。<(_ _)>

今日も曇り。蒸してマ~ス。(-_-#)

 

ドキドキしちゃいまシタ。``r(^^;)ぽりぽり

 

2012EPオン世界戦トゥエルブのチャンピオン。\(^o^)/

Tuesnaototrophy2

RedRCヨリ。m(__)m

 

第1ヒートをポールtoウィンにて難ナク? 制した松倉選手でしたがナー・・・

終了間際に周回遅れとからんでしまヒ、39周には入らなかったのデスがネ。

 

第2ヒートはオープニングラップにフォルカーと絡んでしまヒ、サラにミスして6位まで後退。

トップに立ったライナート、午前中に行われた予選最終ラウンドにて速さを見せたムーア、地元エースのグロスカンプらのトップ争いに約6sのビハインドを挽回して加わりマス。

ちょっと前回大会を思い出しますナー。覚えてますかナ?

ムーア、ライナートを連続して抜いてトップに立った!? のは一瞬の出来事でして・・・``r(^^;)ぽりぽり

再びクラッシュしてしまヒ、大きく後退。フィニッシュのゴールライン手前でもブッ飛んでしまヒ、コレがショートカット判定でケッキョク7位。

トップゴールは終盤ライナートを交わしたムーア、ハグバーグが3位でシタ。

 

この時点で総合トップは1ヒートを松倉選手に続いて2位ゴールしたムーアが19Pで暫定トップ。

優勝の可能性を残しているのはムーア、松倉と第2ヒートで2位となったライナートの3人。(((o(*゚▽゚*)o)))

 

運命の第3ヒート。

マタ!? 松倉選手はスタートダッシュに失敗してしまヒ、4位に後退。(T ^ T)

トップに立ったのは予選2位のフォルカー、続いてライナート、ムーアの順。

ムーアとしてはライナート、松倉の前でゴールすればタイトル確定、ライナートはトップゴールかつ、ゴールタイムも第1ヒートで出した松倉選手のタイム(38周8分1.796s)を上回るコトが必要、松倉選手はムーアの前で2位以上が優勝条件なのでシタ。

 

一番有利なのはムーアだったハズ? なのデスがネー・・・

 

タイトル意識して硬くなっちゃいましたかナ? ( ̄□ ̄;)!!

次々とミスを犯してしまヒ、とうとう最下位まで。

 

松倉選手は10周目にライナートを交わして2位浮上、逃げるフォルカーを追う展開に。

コンマ数秒差で負いマスがネ、ちょビッとミスしてしまヒ、捉えるコトはできズに2位でゴール。

ファイナルでは唯一39周に入れてフォルカーが1位、3位は淡々と走り終えたハーパー。ライナートは5位、ムーアは7位でゴール。

 

 

松倉選手、ムーアが1位、2位を1回づつとって有効ポイント19で並んだのデスが?

ココでキメ手になるのが最高順位(つまり1位)を獲った時のゴールタイム。

 松倉  第1ヒート 38周8分1.796秒

 ムーア 第2ヒート 38周8分4.268秒

つまり、松倉選手のホーが上!! \(^o^)/

 

ウレシーことに、YouTubeに決勝の模様をUPしてくれておりマス!! \(^o^)/

 第1ヒート

 第2ヒート

 第3ヒート

マー、ワタクシがごちゃごちゃユーよりも見てもらったホーが早いですナ。``r(^^;)ぽりぽり

 

コーナーにはゼブラは在るのデスがネ、イチオー在るコトはアル? ってユーくらいのモノでフェンスの一部程度のモノ。

スゴいの一言デス。

 

結果の抜粋。v(*'-^*)bぶいっ♪

Final_2

|

« 終わった・・・が? | トップページ | 今日からツーリング »

ラジコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209509/55278655

この記事へのトラックバック一覧です: 松倉選手が3連覇:

« 終わった・・・が? | トップページ | 今日からツーリング »