« 五輪デスか | トップページ | »

2012年8月 1日 (水)

鉛でクリアランス測定

MTX5用シャーシ

前後カバーの装着で最強伝説の始まり? <(`^´)>エッヘン

Dsc05032_2

出来まシタ!! \(^o^)/

本家HPのSHOPにて発売中デス。<(_ _)>

 

ちょビッと曇り。(^-^)

 

なでしこは・・・2位狙いでしたか。

マー、見てるブンにはちょっとツマラないゲームでしたかナー。┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

控え組もそんなにはイー動きをしているとは思えなかったし。

準々決勝はブラジルですか~。相手にとって不足ナシ!! <(`^´)>エッヘン

今晩は男子。一位通過をかけてのガチ。楽しみデス。(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

PC替えて慣らしを控えているXZ-R Ver.Ⅱ。

Dsc05494

 

ピストンーインナーヘッドのクリアランスをチェックしてなかったのでやっておきますかネ。

 

用意するのはコレ。

Dsc05496

つり具屋さんで買ってきた鉛の錘。がん弾ってヤツ。(^^)v

 

モリブデングリスをのり替わりにして・・・

Dsc05497

ピストン頂面に貼り付けておきマス。

マー、バラさなくても排気ポートから乗っけてやれば出来るのデスがナ、後でドコ行った? とならないヨーに、カクジツな方法で。(^^)v

 

ヘッドを組み付けてクランクをクイッと1回転

Dsc05500

潰れた錘の厚みを測るワケ。約0.7mmでございまシタ。(^。^;)ホッ

 

もしかして? ガスケットの厚みを変更したくなるバアイも出てくるので。ネ?

 

ノギスでインナーヘッドの突き出し量、上死点のピストンの高さ、ガスケットの厚みを測ってソコから計算してもイーのデスがネ・・・

 

PCが硬いと上死点のピストンの高さを測るのはちょっとムズカー。( ̄□ ̄;)!!

|

« 五輪デスか | トップページ | »

エンジン」カテゴリの記事

ラジコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209509/55330251

この記事へのトラックバック一覧です: 鉛でクリアランス測定:

« 五輪デスか | トップページ | »