« FUJI 21SS | トップページ | コレクション ENG.編 4 »

2012年9月14日 (金)

コレクション ENG.編 3

MTX5用アルミロングブレーキレバー

Dsc04904

デケた!! \(^o^)/

最高気温が30℃を割るのはいつから? (^_^")?

 

前回は国産のFUJI 21SS(このエンジン、今でもアメリカでライセンス生産? していて価格は$199.99ラシク)だったので今回も? 国産。<(`^´)>エッヘン

Dsc05649

HGK 21SFC。v(*'-^*)bぶいっ♪

 

橋岡技術研究所の頭文字でHGKみたいですナ。

元は企業の試作品作成(スゴ腕加工屋さんが多いデス)をしていたソーで、自社製品として74年より模型エンジンの作成を開始、79年ごろキャビン工業に譲渡されて(株)エッチジーケー設立。

ディーゼルエンジン(模型用デス)の開発等、意欲的だったにもかかわらズ、社長さんの逝去により86年に廃業してシマッタ!? とのコト。

 

10年ちょっとの短い歴史ではありますがネ、初期のロードエース用としてトドロキと提携関係にあったソーなので最盛期は年間20000台!! も作られたソーで。

飛行機用、ボート用と幅広くラインナップがあった中でもこの21クラスのエンジンは自信作となっていた模様。(^^)v

 

開けてみる・・・と?

Dsc05650

あっ!? (°д°)

 

そっと仕舞う・・・

Dsc05648

未使用ドコロかビニールも開封されてませんでシタ。もったいなくて・・・(๑≧౪≦)てへぺろ

 

ソレではセッカク見に来て頂いてナットクしていただけないでショーからビニール越しに。

Dsc05653

エンジン本体とキャブ、エアクリーナーがセットですナー。

ですが、アエクリーナーは・・・(;^_^A

30年も経つとさすがにスポンジはボロボロのグズグズ。( ̄□ ̄;)!!

小袋に入っていたので助かりまシタ。(^。^;)ホッ

カッコえぇナ~~~

Dsc05654

この削り出しヘッドは加工もバッチリ!! でスコブルかっこ宜しい。

 

スティンガーマフラー取り付けてブイブイいわせていた今ラジ親父も少なくはありますマイ。○。.-v(-。-)>   

 

このエンジンのちょっと後にライバルO.S. 21FSRが!! ( ̄□ ̄;)!!

 

HGKの短い? 歴史の中でも最盛!! にして最高!! の作品であるコトは間違いナク。

 

説明書も付属。(^^)v

Dsc05656

|

« FUJI 21SS | トップページ | コレクション ENG.編 4 »

コレクション」カテゴリの記事

ラジコン」カテゴリの記事

コメント

このエンジンは行きつけのショップのショーケースでみてました。そこに一緒にならんでいたFUJIをすすめられて買いました。

投稿: オッサン | 2012年9月14日 (金) 22時15分

ブイブイいわせていたオッサンさんワンバンコ。

ってことはコチラも思い出の品ですネ!!

トコロでショップではなぜFUJIを勧めていたのでショーか?
ソレが気になりマス。(^^;

投稿: HAYA | 2012年9月15日 (土) 01時43分

このショップはすでになくなっているので真相は藪のなかです

投稿: オッサン | 2012年9月15日 (土) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209509/55657382

この記事へのトラックバック一覧です: コレクション ENG.編 3:

« FUJI 21SS | トップページ | コレクション ENG.編 4 »