« コレクション ENG.編 3 | トップページ | お宝大放出!! のヨテイ »

2012年9月15日 (土)

コレクション ENG.編 4

MTX5用アルミロングブレーキレバー

Dsc04904

デケた!! \(^o^)/

ちょっと曇り。(^O^)

 

明日16日はトミーにてフタバO.S.カップの開催。

前日練習は盛り上がってたみたいデス。(^^)v

FUJI、HGKと国産できましたからネ、次はコレにせねばなりますマイ。

Dsc05657

側方排気時代の側方排気の最高傑作!! と言っても過言ではナイ!!

O.S. MAX 21FSR。

クランクケースを外からグルッと見渡すダケでもライバル達とは設計構想においてスデに格の違いをカンジさせますナー。

 

登場は1979年。第二回の世界選手権ジュネーブ大会の年でありマス。

このエンジンを搭載したロードエースにてエース石原選手が圧倒的スピードによってTQを獲得。決勝では不運なトラブルにより優勝こそ逃しまシタが石原と共にO.S.の名を世界に示したソーで。

ちなみにこの第二回大会にはチームPOPEYE設立中心メンバーのお1人でもあらせれた御大も出場しているのデス。(^^)v

 

RC-200のフライホイールを装着したこのエンジンは未使用。(°д°)

世界戦の予備だったのかしら? (^_^")?

 

キャブはPICCOのを

Dsc05661

ノーマルはドラム式のキャブですがネ、ちょうど登場し始めたスライドキャブに換装してますナー。当時の最新、最先端装備といえマス。<(`^´)>エッヘン

ちなみにこのカッコイー!! エアクリはOPS。

このキャブはエポキシでケースと固定してあるみたいで抜けませんでシタ。(^^;

 

排気ポートがネー・・・

Dsc05664

確かに側方排気ではあるのデスがネ、中身は後方排気に近いデス。

側方排気と後方排気の中間グライですかナ?

ケースの形状を見ても掃気通路の考え方、配慮が当時の他の側方排気のエンジンとは格段に!! 違うヨーで・・・格の違い? イヤ、天才的!!

イヤ、ホントにスゴいナー、このエンジン。

|

« コレクション ENG.編 3 | トップページ | お宝大放出!! のヨテイ »

コレクション」カテゴリの記事

ラジコン」カテゴリの記事

コメント

次はVFですか、バギーで使ってた奴がタンスのなかに眠ってます。

投稿: オッサン | 2012年9月15日 (土) 23時30分

オッサンさんドーもデス。

VF・・・VFはさすがに無いデス。``r(^^;)ぽりぽり

投稿: HAYA | 2012年9月16日 (日) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209509/55666711

この記事へのトラックバック一覧です: コレクション ENG.編 4:

« コレクション ENG.編 3 | トップページ | お宝大放出!! のヨテイ »