« コレクション ENG.編 2 | トップページ | コレクション ENG.編 3 »

2012年9月13日 (木)

FUJI 21SS

MTX5用アルミロングブレーキレバー

Dsc04904

デケた!! \(^o^)/

 

エー、イー天気でしたとも。┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

 

バラしてみまシタ。FUJI 21SS。

Dsc05635

未使用新品デス。v(*'-^*)bぶいっ♪

 

クランクケースの接合はこのトーリ。

Dsc05638_2

フロント側にメインベアリングが半分だけ圧入されていて飛び出た部分でリヤ側と位置合わせ。

 

バックプレートのトコロに

Dsc05640

ケース内の流れを演出するタメに形状に工夫が。(^^)v

 

クランクシャフトは・・・

Dsc05647_2

今見ると至ってフツー? のクランクシャフト。Φ12mmデス。

 

問題の? インナーシュニューレのPC

Dsc05641_2

Dsc05646_2

コンロッドはダイキャストですナ。フルフローティングのピストンピン。

スリーブは超肉厚!! の真鍮製、内面クロームメッキ仕上げ。ABC方式と呼んでいるヤツ。

 

画像は排気側デスが? 吸気側は??

Dsc05642_2

掃気ポート無し!! <(`^´)>エッヘン

 

ヂツはここから

Dsc05643

スリーブの内面をエグって掃気通路になってマス。コレがインナーシュニューレの正体かと。(∵`)

3本あるので排気ポートと合わせて4ポートですかナ。

この通路を確保するタメに超肉厚のスリープなのネ・・・(^^;

 

掃気の通路は断面積が小さく、チョークされてしまふのでハイパワー化には不利だったかと・・・

デスが、1次圧縮はかなり高ソーで、上のパワーは出てなくても粘りの有る使いやすい特性のエンジンだったカモ?

|

« コレクション ENG.編 2 | トップページ | コレクション ENG.編 3 »

コレクション」カテゴリの記事

ラジコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209509/55651315

この記事へのトラックバック一覧です: FUJI 21SS:

« コレクション ENG.編 2 | トップページ | コレクション ENG.編 3 »