« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

台風通過中

MTX5用アルミロングブレーキレバー

Dsc04904

デケた!! \(^o^)/

 

台風ダー!!

朝方は晴れていたのデスが、夕方近くになると雨!! 次いで強風デス。( ̄□ ̄;)!!

 

現在ちょうど中心が???

 

これから通る、東北や北海道のシトはお気を付け下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土)

野望遠からズ

MTX5用アルミロングブレーキレバー

Dsc04904

デケた!! \(^o^)/

暑いナー。(-_-#)

 

9月も終わろうとするのに30℃って・・・

台風が来てるから? (^_^")?

通りが予想されるトコロにお住まいのシトはお気をつけ下さいネ。

 

ワガRC300? のバルク周りの部品整理完了。

ケッキク、RC200、RC300前期、ソレと後期で組めるコトが出来ソー。( ̄∇+ ̄)vキラーン

リヤシャーシは2種類でRC200と前期が共通でイケそーで、後期は専用となるみたいでシタ。

 

ワガRC300所有の野望? も遠からズ。 ◯0o。(ー。ー)y―~~

 

前期タイプで組んだリヤ。

Dsc05765

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

後期型? RC300の??

MTX5用アルミロングブレーキレバー

Dsc04904

デケた!! \(^o^)/

 

雨が!? ( ̄□ ̄;)!!

 

ちょっと息抜き。

Dsc05762

後期型? になるのかナー・・・

RC300のリヤ周り。( ̄∇+ ̄)vキラーン

 

バルクとリヤシャーシ、ブレーキ周り・・・

整理がてら、ちょビッと仮組みデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

急がば回れ?

MTX5用アルミロングブレーキレバー

Dsc04904

デケた!! \(^o^)/

 

イー天気でしたナ。

 

ヒジョーに涼しくなって来ましたナー。

秋デス。(^。^;)ホッ

 

夏の間、思うヨーに進まなくてヒジョーにクヤシー思いをしてシマッタ!? のデスが、現在ソレを取り戻すベク・・・

 

アレも? コレも?? ( ̄□ ̄;)!!

 

急がば回れ

 

1つづつでもイーからカクジツに・・・

 

がんばらねば。<(`^´)>エッヘン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

人気ビンテージ

MTX5用アルミロングブレーキレバー

Dsc04904

デケた!! \(^o^)/

 

イー天気でしたナ。(^ ^)

 

ココのトコロ、御大コレクション関連が大変多く、ビンテージが大反響!!

って?

ホドでもナク。┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

 

 

デスが?

ヨーロッパや北米ではビンテージがタイヘン珍重されているので人気車、しかも未組み立てキットだとウン10万円!? ナンてモノがeBay見ると有りますナ・・・

 

モチロン?

当時のシェアや時代その他もろモロによって価格に差が出たりするのデスが、古いフラットパンよりも、初期のサスカーあたりのホーが高額になり易いヨーな気が・・・

フラットパンだと作りが単純スギのるカモ?

 

 

ヂツは先日、フランスのコレクターからお問い合わせが!! (°д°)

DELTA関連のパーツを集めているソーで。

 

ナンでも?

当ブログを見てイタダキ、翻訳ソフトを駆使して見て頂いたソーで・・・

 

ヘンな日本語を使っているのでかなり難解だったコトかと。``r(^^;)ぽりぽり   

 

コレの入手は現在かなりムズカシー部類だそうデス。

Dsc05546

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

その他スパー

MTX5用アルミロングブレーキレバー

Dsc04904

デケた!! \(^o^)/

 

時折パラパラ。(^-^)

 

スパーの整理をしていたトコロ。こんなモノが!?

Dsc05722

半分オレンジで半分白。あしゅら男爵バージョン。( ̄▽ ̄) ニヤリ

単なる不良品? のヨーで。``r(^^;)ぽりぽり   

 

コレは!?

Dsc05730

アルミのハウジングにスチールのギヤ。豪華仕様。(°д°)

Dsc05731

裏側デス。

ワンオフですかナー?

コレクションしておきマスか。(-.-)y-~

最初は???

Dsc05727

ハブの穴がデカくて取り付けられない? (^_^")?

よく見ると白いのにはネジ切ってあるし・・・

Dsc05729

 

コレ用でシタ。

Dsc05732

デフ用。\(^o^)/

このデフはYOKOMO製のヨーですナ。RC-300用。( ̄▽ ̄) ニヤリ

 

ネジが切ってあるのはコチラ用でシタ。

Dsc05742

赤いボディのAMPS社製RC-200用MINIデフ。

RC-200用ノーマルスパーの内径を加工して付属ハブに取り付けるヨーですが、専用スパーも出ていたみたいデス。

AMPS社のデフのホーが小型の分、50gも軽いデス。

 

YOKOMOデフにはリングが?

Dsc05743

アルミのハウジングにゴム。

ナニこれ? ダンパー?? (ーー;)

そんなのイラネー!! って捨てる勢いだったのデスが?

スパーを仮組みしてみたトコロ、デフの効きグアイを調整する大切なパーツだったヨーで。

捨てなくてヨカッタ。(^。^;)ホッ

イモネジの締込みによってシャフトの動きに規制。デフの硬さを調整するタメのパーツでシタ。

デフ内は匂いからして機械油のヨーデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

スパーがイッパイ

MTX5用アルミロングブレーキレバー

Dsc04904

デケた!! \(^o^)/

 

秋晴れの一日。(^^)v

 

コレクションの整理中

Dsc05717

ASSOCIATED RC300用のスパーギヤがイッパイ。(;^_^A

 

これらのスパーギヤ、ワタクシが持っていても宝の持ち腐れなのでゼヒとも現在お使いのシト、マタはRC300を復活したいシトにお譲りしたし。

1枚900円にて。

 

色は白、青、オレンジ、黒とありマスがネ、歯数(61、63、65枚)で色分け? と思いきや、カンケー無いヨーで。( ̄□ ̄;)!!

 

 

マズはコチラ

Dsc05718

P.No.2620

一般的なヤツですナ。ノーマルブレーキディスクにはコチラを。

オプのディスク(SP51 アスベストだと思いマス)のバアイは専用のハブ(四角いヤツ。品番不明)をご用意下さい。

ノーマルディスク(オレンジに付けてるヤツ)のバアイはハブは2622(ノーマル)を。

 

次いで

Dsc05724

AS-252

コチラはオプのブレーキディスク(SP51)専用かと。(^^)v

 

ディスクと2ショット。

Dsc05733

シャフト径はΦ8用デス。

 

モチロン!! 全品未使用、保管も良好ではございマスが、ナニブン当時作成されたモノ。多少の色あせはご容赦を。<(_ _)>

希望色と歯数はご期待に添えないかもしれません。早い者勝ちってコトで。<(_ _)>

 

 

整理していて、コレは・・・ナニ? (^_^")?

ってモノも。( ̄□ ̄;)!!

 

ソレらについてはまた後日に。( ̄▽ ̄) ニヤリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

今日はマシン整備

MTX5用アルミロングブレーキレバー

Dsc04904

デケた!! \(^o^)/

 

雨でシタ。(^-^)

 

咲哉はんり降り始めた雨が一日。( ̄□||||!!

 

肌寒いクライでしたナ。(^ ^)

 

やっと? 秋になってくれたヨーでかえってウレシー。

この夏のクソ暑さのセー? にてこの夏はサイアク。(;`O´)oコラー!   

 

秋はそのブン、仕事にラジに多いに!! 楽しみたし。(^^)v

 

っツーことで?

本格稼働に向けて今日はマシン整備。

先ホド終了。(^。^;)ホッ

 

マズはMRX5関連のパーツを作るヨテイ。v(*'-^*)bぶいっ♪

がんばんベー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

ビンテージENG.セール

FOR SALE

Dsc05681

1977年登場イタリア製

SUPER TIGRE X.21CAR新品箱入り

右欄の下の方にあるメールフォームよりご連絡下さい。

お待ちしております。<(_ _)>

 

今日は涼しく。(^。^;)ホッ

 

箱入りSUPER TIGRE(誤字? ぢゃないデス。イタリア語なので)まだワタクシの手元に有りマスが・・・(;^_^A

ベツに価格を釣り上げよう? ナンて気はさらさらナク。

御大も出来れば使うシトの手に渡って欲しいとおっしゃっておりマス。

 

ナノで!?

ワタクシが基準を付けさせていただきマス。

 15,000円 

当時の価格と同じクライかと。(^^)v

サラに希望されるシトには+5,000円にてMcCOYカンマフラー(リヤ搭載)も? ( ̄▽ ̄) ニヤリ

 

ヂツはエンジンもう一点

Dsc05710

Dsc05712

K&B 3.5 v(*'-^*)bぶいっ♪

 

モチロン!? 新品

Dsc05713

Dsc05714

説明書、シールに補修部品申し込みの封筒入り。

封筒は今も使えるか分かりませんが。(^^;

 

コチラも!?

ホボ当時価格? の15,000円にて。

 

このエンジンはキャブは無いのでサービスとしてペリーキャブ(新古品)をお付けいたしマス。

 

サラに!?

ご購入の方に希望により、+10,000円にてコチラをお付けいたしマス。

Dsc05715

McCOYのクーリングヘッド(MC-18B)とコンロッド付きPCセット(MC-2101)

 

SUPER TIGRE、K&B共期限は29日までといたしマス。<(_ _)>

 

そうソー、K&B 3.5につきましては現在お持ちで復活させたい!! とユー方がいらっしゃればお気軽にお問い合わせドーゾ。

PC、コンロッド、ベアリング、McCOYパーツetc・・・

お応え出来マス。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

コレクション THORP CAR

FOR SALE

Dsc05681

1977年登場イタリア製

SUPER TIGRE X.21CAR新品箱入り

右欄の下の方にあるメールフォームよりご連絡下さい。

お待ちしております。<(_ _)>

 

イー天気・・・だったかナー? (^_^")?

 

ロサンジェルス製ダンボール(裏にソー印刷)にて完全武装? されたこの車・・・

Dsc05700

 

全体はこのトーリ

Dsc05702

THORP CARデス。(^^)v

 

THORPっツーと、ラジよりも前のスロットカー世代のホーがもしかして???

 

ナゼこの車が有名か? っテーとですネ、レースで快進撃!! \(^o^)/

 

って、聞いたコトが無い・・・``r(^^;)ぽりぽり

 

有名? にしてるのがコチラの部品

Dsc05707

フライホイール、クラッチに仕込まれたドリブンプーリー・・・

無段階変速なのデス!! (°д°)

 

原理は実車の無段階変速のCVTと同じヨーで。

縦割りに分割されたVプーリーの片方は固定しておいて、もう片方を左右にスライドさせるコトによりプーリーの有効径を変えてやる仕組み。v(*'-^*)bぶいっ♪

センタックスクラッチのシューの動きを想像していただけると分かり易いかと。

センタックスのアイデアの源泉はココ? とも思えるクライ。

 

CVTは一対のプーリー径がそれぞれ変化するコトによりベルトのたるみは起きないヨーにしていますが、アクスルのドリブン側は固定プーリーなのでベルトテンショナーが付きマス。

Dsc05706

歯付きベルトに見えマスが、コグベルト。Vベルトのお仲間。

 

エンジンマウントが? ( ̄□||||!!

上の画像の金色のクランプ。

フロントベアリングのトコロを掴むのデスが・・・怖いナー。``r(^^;)ぽりぽり   

 

通常とはエンジンが逆向きなので側方排気のエンジンは排気系の取り回しはムズカシーでショーかネ? (^^;

アクスルにはギヤデフ。(^^)v

ディスクブレーキ付き

Dsc05705

モチロン、ブーレーキユニットも付属しているのデスがナ、バルクの固定が長穴になっているヨーに、ベルト周りを仮組、バルク位置を合わせてから現物合わせで取り付けるみたいデス。

なのでシャーシに取り付け穴はナシ。( ̄□||||!!

 

登場は80年前後? 詳しいコトはちょっと分からないのデスが、フロントサスにデフ、そして無段階変速と当時としては超先進性に富んだ1台であるコトは間違いナシ!! <(`^´)>エッヘン

 

 

 

国内にてOEM生産もされていたラシク。

この車はポモナ(THORPの有った場所)で生産された1台のヨーで。(^^)v

 

エゲレス語のブレーキユニット説明書

Dsc05709

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

チラ見せ

FOR SALE

Dsc05681

1977年登場イタリア製

SUPER TIGRE X.21CAR新品箱入り

右欄の下の方にあるメールフォームよりご連絡下さい。

お待ちしております。<(_ _)>

 

夕立ふりましたナー。(^-^)

 

今日のトコロはチラ見せ。( ̄∇+ ̄)vキラーン

Dsc05700

ダンボールに入ったこの車は??? (°д°)

 

ある秘密によりヂツは有名・・・珍品に近いか???

フロントはサス付き。(^^)v

コの字型のワイヤーが2本前後に向かい合って□形状になっているのがスプリング。

スイングアームなのでDELTA EAGLEとサス形式は同じデスか。

サスアームは丸棒なのでキャスター角は自由に変更出来ソー。

 

マー、有名? にしているのはソコではナク。

 

車の状態は未完成デス。

モチロン、走行もしていないのデスがナ、お楽しみ? はマタ今度に。``r(^^;)ぽりぽり   

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

自分用? のフラットパンを

FOR SALE

Dsc05681

1977年登場イタリア製

SUPER TIGRE X.21CAR新品箱入り

右欄の下の方にあるメールフォームよりご連絡下さい。

お待ちしております。<(_ _)>

 

雨・・・デスがなぜか蒸し暑い。(>_<)

 

コレクション編として長~~~クお伝え? してマスが、コレクションはまだマダ・・・``r(^^;)ぽりぽり   

トニカク膨大デス。整理さえ出来てません・・・( ̄□||||!!

 

セッカクここまで来たのなら? 自分用のフラットパンカーが欲しい・・・ナンて。(๑≧౪≦)てへぺろ

 

コレ有りますが・・・

Dsc05572

メカは新しいモノに替え、タイヤはナンとかすれば即走行可に。

エンジンはロックしていたのデスが、古いオイルが固着していたダケだったのでメンテ敢行すれば問題ナシ。(^^)v

このDELTA CK800は"世界の"ISHIHARA仕様と判明? いたしまシタ。(^。^;)ホッ

 

デスが?

サスガにパーツを考えると走行はちょっと・・・(^^;

 

ナノで!?

サーキットに持ち込んで能力の限りを尽くして全開走行!! 出来る車を作りたし。<(`^´)>エッヘン

 

アソシのRC200、300関連のパーツも頂いたので出来るダケこれらのパーツを生かしてナンとか1台。

マー、無理に当時の車を復活させるよりは、モノによっては現代のパーツを流用してもイーかナ? と。

 

手が空いてモー少し体が動くヨーになったら始めてみようかと。( ̄▽ ̄) ニヤリ

 

このRC300超かっこイー・・・

ASSOSISTA様より勝手に拝借。<(_ _)>

Img0472

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

コレクション ENG.編 5

FOR SALE

Dsc05681

1977年登場イタリア製

SUPER TIGRE X.21CAR新品箱入り

右欄の下の方にあるメールフォームよりご連絡下さい。

お待ちしております。<(_ _)>

 

今日も風強シ。(>_<)

今日はコレ

Dsc05691

K&B 3.5 の? McCOY。(^^)v

アメリカ製デス。

 

エンジン編の最初を飾ったのははVECO 19でしたナー。

ヂツはネ?

VECOブランドはVECO19登場のズーッと前にK&Bに吸収されていたのでいわばVECOブランドのK&B製。VECOを冠しないでのオリジナル? となるのでしょうか???

ちなみにVECO 19って・・・

今でも新品が手に入りマス。40年前とホボ同じ姿のママ!! (°д°)

 

つヒに、時代は側方排気から後方排気の時代へトツニュー。

Dsc05693_2

 

このエンジンは飛行機用、中でもフリーフライト機と共通デス。

フリーフライトとなると時間制限の中でドコまで高度を稼げるか? が大きな勝負となるソーで、ハイパワーがレーシング用エンジンに合っていたのでショーかネ?

フリーフライトともなると、全開でしか使用しない・・・がユエに?

スットルが付属してません。( ̄□||||!!

別途カー用のキャブレターが必要となりマス。

 

このキャブ・・・

Dsc05692

削り出しの綺麗なキャブ付いてマスが・・・詳細不明。┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

試作品 or ワンオフ? 基本はペリーキャブのヨーで、口径9mmありマス。(∵`)

 

ヂツはもう1個

Dsc05694

キャブはOPS(イタリア製)のスライドキャブ。

フライホイールやマウント、マニはDELTA用なので前にご紹介したCK800かEAGLE用に準備していたものかと。ちなみに緑のキャブのはアソシのRC200か300に付けていたヨーで。

 

コチラも同じK&BのMcCOY仕様なのデスがネー・・・

 

価値ってか、コレクター度数? はダンチ。( ̄◇ ̄;)エッ

 

DELTA用は単にMcCOYのパーツを入れたモノではナク、McCOYブランドのK&B。v(*'-^*)bぶいっ♪

クランクケースにMcCOYエンジンの秘密? の刻印がちゃんと・・・ ( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

プラグにマフラー、エンジンも?

MTX5用アルミロングブレーキレバー

Dsc04904

デケた!! \(^o^)/

 

風強いナー。(>_<)

 

台風の影響ですかナ? 朝から風強シ。(--〆)

 

旧車を愛するシトのタメに御大より。(^^)v

K&Bプラグ

Dsc05674

K&B IDLE BAR付きプラグ 品番4520

1個 700円(税抜き価格)

1シート(12個)の場合は8,400円→8,000円となります。

ロングリーチ、ミディアム(と言ってもホット、コールドの設定は無し)。

アイドルバー(フィラメント部に横棒)付にてアイドリングの安定性が抜群だったとか。

 

McCOYプラグ

Dsc05676

ロングリーチ 品番MC-50

ショートリーチ 品番MC-51

各900円/個(税抜き)

画像はロングリーチタイプとなりマス。コチラもアイドルバー付き。

ショートは在庫少なめデス。<(_ _)>

 

McCOYマフラー

Dsc05677

MC-44M マグネシュームマフラー

8000円/個(税抜き)

K&B3.5用です。

アルミ(-44)とマグ(-44M)がありましたが貴重なマグネシューム製の方。詳しくはコチラを参照。

どちらかと言えばコレクターアイテムかも・・・(^^;

 

コレ・・・売っちゃうんですか??? ( ̄◇ ̄;)エッ

Dsc05681

Dsc05683 

SUPER TIGRE X.21CAR

箱入り新品!! イタリア製。登場は1977年のエンジン。

Dsc05684

Dsc05688

Dsc05690

付属品のクーリングヘッド、マニ、説明書etc.全完備!!

もちろん未開封。(^^)v

ペリーキャブに換装が当時の定番? ですが、精度が高そうなキャブ(もちろんドラム)がすで付いてますナ。

Dsc05689

お値段スバリ!!

私にはとても決められない・・・``r(^^;)ぽりぽり   

 

応相談ってコトで、興味のある方はご連絡下さいませ。<(_ _)>

 

本日紹介のプラグ、マフラー、エンジンにご興味ある方は右欄の下にあるメールフォームよりお問い合わせ下さい。<(_ _)>

  

 

他にもVECO19用、K&B用McCOYパーツたくさんありマス。

整理次第、順次公開&販売いたします。興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

お宝大放出!! のヨテイ

MTX5用アルミロングブレーキレバー

Dsc04904

デケた!! \(^o^)/

曇りデス。(´・_・`)

 

今日は前橋トミーにてO.S. フタバカップが開催。

ワークスの木村選手、横山選手や某? ラジ雑誌編集者ら交えて大バトル!!

詳しいハナシ? (^_^")?

 

ラジマガかワールド買って読んで下さい。``r(^^;)ぽりぽり

 

最近コレクションと称してお宝を見せびらかして? いるのデスがネ・・・( ̄▽ ̄) ニヤリ   

 

モチロン? ワタクシが欲しいと思ったモノはキープさせていただきますがナ、当時のパンカーを今でもガンガン走らせているシト、これから走らせたいシトも多いかと。( ̄▽ ̄) ニヤリ   

 

ヂツは?

そんな熱いシト達にぜひとも使ってもらいたい!! と御大も望んでおられまして、当時の貴重な品々を・・・( ̄▽ ̄) ニヤリ

   

 

放出いたしマス!! (^^)v

 

販売予定商品はこんなカンジ。

 ・プラグ McCOY、K&B他多数有り

 ・McCOYエンジンパーツ VECO19用 K&B 3.5用、マフラー(レア物ありマス)

中古? ではありません。多くは袋入りの新品デス。(^^)v

 

他にも?

 ・エンジン

箱入り新品!! 当時は手が出なかった? 憧れの海外製が?? (^^)v

 

整理しつつ、順次放出してまいりマスのでその節はよろしくお願いいたしマス。<(_ _)>

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

コレクション ENG.編 4

MTX5用アルミロングブレーキレバー

Dsc04904

デケた!! \(^o^)/

ちょっと曇り。(^O^)

 

明日16日はトミーにてフタバO.S.カップの開催。

前日練習は盛り上がってたみたいデス。(^^)v

FUJI、HGKと国産できましたからネ、次はコレにせねばなりますマイ。

Dsc05657

側方排気時代の側方排気の最高傑作!! と言っても過言ではナイ!!

O.S. MAX 21FSR。

クランクケースを外からグルッと見渡すダケでもライバル達とは設計構想においてスデに格の違いをカンジさせますナー。

 

登場は1979年。第二回の世界選手権ジュネーブ大会の年でありマス。

このエンジンを搭載したロードエースにてエース石原選手が圧倒的スピードによってTQを獲得。決勝では不運なトラブルにより優勝こそ逃しまシタが石原と共にO.S.の名を世界に示したソーで。

ちなみにこの第二回大会にはチームPOPEYE設立中心メンバーのお1人でもあらせれた御大も出場しているのデス。(^^)v

 

RC-200のフライホイールを装着したこのエンジンは未使用。(°д°)

世界戦の予備だったのかしら? (^_^")?

 

キャブはPICCOのを

Dsc05661

ノーマルはドラム式のキャブですがネ、ちょうど登場し始めたスライドキャブに換装してますナー。当時の最新、最先端装備といえマス。<(`^´)>エッヘン

ちなみにこのカッコイー!! エアクリはOPS。

このキャブはエポキシでケースと固定してあるみたいで抜けませんでシタ。(^^;

 

排気ポートがネー・・・

Dsc05664

確かに側方排気ではあるのデスがネ、中身は後方排気に近いデス。

側方排気と後方排気の中間グライですかナ?

ケースの形状を見ても掃気通路の考え方、配慮が当時の他の側方排気のエンジンとは格段に!! 違うヨーで・・・格の違い? イヤ、天才的!!

イヤ、ホントにスゴいナー、このエンジン。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

コレクション ENG.編 3

MTX5用アルミロングブレーキレバー

Dsc04904

デケた!! \(^o^)/

最高気温が30℃を割るのはいつから? (^_^")?

 

前回は国産のFUJI 21SS(このエンジン、今でもアメリカでライセンス生産? していて価格は$199.99ラシク)だったので今回も? 国産。<(`^´)>エッヘン

Dsc05649

HGK 21SFC。v(*'-^*)bぶいっ♪

 

橋岡技術研究所の頭文字でHGKみたいですナ。

元は企業の試作品作成(スゴ腕加工屋さんが多いデス)をしていたソーで、自社製品として74年より模型エンジンの作成を開始、79年ごろキャビン工業に譲渡されて(株)エッチジーケー設立。

ディーゼルエンジン(模型用デス)の開発等、意欲的だったにもかかわらズ、社長さんの逝去により86年に廃業してシマッタ!? とのコト。

 

10年ちょっとの短い歴史ではありますがネ、初期のロードエース用としてトドロキと提携関係にあったソーなので最盛期は年間20000台!! も作られたソーで。

飛行機用、ボート用と幅広くラインナップがあった中でもこの21クラスのエンジンは自信作となっていた模様。(^^)v

 

開けてみる・・・と?

Dsc05650

あっ!? (°д°)

 

そっと仕舞う・・・

Dsc05648

未使用ドコロかビニールも開封されてませんでシタ。もったいなくて・・・(๑≧౪≦)てへぺろ

 

ソレではセッカク見に来て頂いてナットクしていただけないでショーからビニール越しに。

Dsc05653

エンジン本体とキャブ、エアクリーナーがセットですナー。

ですが、アエクリーナーは・・・(;^_^A

30年も経つとさすがにスポンジはボロボロのグズグズ。( ̄□ ̄;)!!

小袋に入っていたので助かりまシタ。(^。^;)ホッ

カッコえぇナ~~~

Dsc05654

この削り出しヘッドは加工もバッチリ!! でスコブルかっこ宜しい。

 

スティンガーマフラー取り付けてブイブイいわせていた今ラジ親父も少なくはありますマイ。○。.-v(-。-)>   

 

このエンジンのちょっと後にライバルO.S. 21FSRが!! ( ̄□ ̄;)!!

 

HGKの短い? 歴史の中でも最盛!! にして最高!! の作品であるコトは間違いナク。

 

説明書も付属。(^^)v

Dsc05656

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

FUJI 21SS

MTX5用アルミロングブレーキレバー

Dsc04904

デケた!! \(^o^)/

 

エー、イー天気でしたとも。┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

 

バラしてみまシタ。FUJI 21SS。

Dsc05635

未使用新品デス。v(*'-^*)bぶいっ♪

 

クランクケースの接合はこのトーリ。

Dsc05638_2

フロント側にメインベアリングが半分だけ圧入されていて飛び出た部分でリヤ側と位置合わせ。

 

バックプレートのトコロに

Dsc05640

ケース内の流れを演出するタメに形状に工夫が。(^^)v

 

クランクシャフトは・・・

Dsc05647_2

今見ると至ってフツー? のクランクシャフト。Φ12mmデス。

 

問題の? インナーシュニューレのPC

Dsc05641_2

Dsc05646_2

コンロッドはダイキャストですナ。フルフローティングのピストンピン。

スリーブは超肉厚!! の真鍮製、内面クロームメッキ仕上げ。ABC方式と呼んでいるヤツ。

 

画像は排気側デスが? 吸気側は??

Dsc05642_2

掃気ポート無し!! <(`^´)>エッヘン

 

ヂツはここから

Dsc05643

スリーブの内面をエグって掃気通路になってマス。コレがインナーシュニューレの正体かと。(∵`)

3本あるので排気ポートと合わせて4ポートですかナ。

この通路を確保するタメに超肉厚のスリープなのネ・・・(^^;

 

掃気の通路は断面積が小さく、チョークされてしまふのでハイパワー化には不利だったかと・・・

デスが、1次圧縮はかなり高ソーで、上のパワーは出てなくても粘りの有る使いやすい特性のエンジンだったカモ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

コレクション ENG.編 2

MTX5用アルミロングブレーキレバー

Dsc04904

デケた!! \(^o^)/

 

蒸し暑いナ・・・(´・_・`)

エンジン編の第二弾はコチラ

Dsc05630

FUJIの21SS。(^^)v

 

富士物産とユー会社から丹南産業に引き継がれたブランドだソーですがネ、その昔はO.S.やENYAらと並んだ国産エンジンの1つだったソーで。

 

ナンでも?

会社の生い立ちは富士重、ひいては中島飛行機、プリンス自動車やら石川とかが親戚筋? の、由緒正しい? メーカーだったヨーです。(∵`)

 

元はカー専用エンジン・・・では無いヨーで。このヒートシンクはカー使用っツーことで取り付けたモノかと。

 

見てみると?

Dsc05633

バックプレートが無い!! ( ̄□ ̄;)!!

クランクケースと一体デス。

フロント側がネジ4本にて固定されてマス。

 

ナンでも??

シュニューレ方式の掃排気なのデスがネ、"インナーシュニューレ"方式が持ち味だったとか。

 

インナーシュニューレ? ナンでしょう?? (^_^")?

 

ちょっとバラしてみますかナー? (o^^o)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

VECO 19 McCOY

MTX5用アルミロングブレーキレバー

Dsc04904

デケた!! \(^o^)/

 

曇り・・・ただいま降っておりマス。(^ ^)

最小得失点ながら勝ちましたナー。ザックジャパン。\(^o^)/

香川クンが出られなくなってシマッタ!? のは残念でシタが勝ちは勝ち。(^。^;)ホッ

 

バラしてみますかネ。コレ。

Dsc05611

VECO 19の!? McCOYチューン。( ̄▽ ̄) ニヤリ

 

ヂツはネ?

別にバレているのがスデに。

Dsc05615

ヘッドが少し違う(径が少し大きくて下の部分がショート)のデスが、当時のMcCOYの広告にはコチラのヘッドが乗っているので間違い無いでショー。

 

ナニはともあれシリンダー?

Dsc05616_2

現在の9ポート? が裸足で逃げ出しマス。<(`^´)>エッヘン

 

掃気ポート正面

Dsc05618

左右のポートは下からL字にグイッと

 

排気ポート正面

Dsc05620

4連チャンでガバッと

 

材質は鉄デス。内面はクロームメッキのヨーで。

今現在のスリーブはテーパー状になってて上がすぼまっていますがネ、コレは下から上までスポッて? ストレートですナー。(∵`)

 

ピストンがマタ・・・

Dsc05622

サイドにはヂツに大胆な切り欠き。(°д°)

 

上面にはこんな工夫

Dsc05626

掃気が排気ポートに直接流れてしまわないヨーに、ヘッド方向に流すタメの仕切り。

モチロン!! ヘッドにも逃げがありマス。

Dsc05624

珍しい!! デスがネ、ヂツは排気チャンバーの効能がよく分かっていなかった時代の古い2stエンジン(ラジ用ではありません)には見られた手ではありマス。ウンチク。

マー、排気チャンバーの歴史は1960年ごろに東ドイツの二輪メーカー、MZが最初に発見した? と言われてまして、思ったよりは古くはナク。ちなみに当時のライダーはデグナーカーブで有名? な、あのデグナー。

ラジにチャンバーが導入されるのはもっと後のハナシ。ネ?

そうソー、フィラメントのトコロがブリッジとなっているこのプラグ(ターボではありません)は・・・確か有名だったヨーな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?

 

クランクも

Dsc05627

軸(Φ12mm)のトコロに斜めにミゾが彫ってあるのが見えますかナ?

螺旋状になっているのデスがネ、コレはポンプ作用によってフロントからの漏れを防ぐタメの工夫。

 

ちなみにこのエンジン・・・

Dsc05610

念のためにキャブ掃除とプラグ交換はするとして、当時のサウンド、当時のパワーで元気良く回るんぢゃないかナー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

コレクション ENG.編その1

MTX5用アルミロングブレーキレバー

Dsc04904

デケた!! \(^o^)/

 

イー天気でしたナ。(^ ^)

コレで涼しければ文句はナイが・・・(ーー゛)

 

明日から順次出荷再開いたしマス。m(__)m

 

御大コレクションのENG.(エンジン)編っツーことで、ナニからイクか? ヒジョーに迷うトコロ。

フツー? はそこソコ衝撃的? カツ、ゆくユクはサラなる隠し球が? みたいなトコロからイクもの?? なのデスがネー・・・( ̄▽ ̄) ニヤリ

 

デスが!?

最初からイッてしまヒまショー。<(`^´)>エッヘン

A級? ぢゃありません!! 特A級のコレクションを。v(・_・) ブイッ

Dsc05606

VECO 19。の!? ( ̄∇+ ̄)vキラーン

 

現在1/8のエンジンは21デスがネ、初期の1/8ではヂツは19エンジンなのでシタ。

 

このスティンガーマフラーは間違いナク!! VECO 19用。

前にちょビッとお見せしたのはトドロキのカモ? ヽ(~~~ )ノ ハテ?

 

拡大

Dsc05609

シンプルながらウツクシー造形のクランクケースですナー。ウットリ・・・(*´ω`*)

 

キャブは当時定番のペリーキャブ(ペリーポンプとも?)。

デスが?

アルミボディーです。プラボディのは知ってましたが・・・珍しいの???

ごっつーいフライホイールが付いてマスが?

Dsc05614

コレはRC-1用かと。

RC-1とは、Associated社最初のRCキットなのデス。モチロン? 1/8デス。

登場は1970年なので40年以上前のモノ。(゚o゚;;

ごっつーいフライホイールは当時はカー用エンジンとしての性能が十分ではナク、不足してしまふ低速トルクを補うタメと思われマス。飛行機ではイーとしても、ソレを車に転用してしまふとソーなりマス。

40年前っツーと大井競馬場や大磯ロングビーチ駐車場の特設コースでブイブイいわせていたコトでショー。

ヂツはタダのVECOでは???

Dsc05611

このヘッド、VECO 19のオリジナルではあ~りません。ってか? ( ̄▽ ̄) ニヤリ

 

McCOYデス。<(`^´)>エッヘン

 

見たいデスかナ? 中身。( ̄∇+ ̄)vキラーン

 

お見せいたしまショー。見料お高くしておりマス。(^^)v

 

マタ? 後日に。(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

GPT全日本無事? 閉幕

MTX5用アルミロングブレーキレバー

Dsc04904

デケた!! \(^o^)/

 

9月とユーのに・・・暑いネ。(^^;

 

コチラは晴れてはいたモノの、2012年度GPT全日本決勝が行われるホクセイサーキットでは朝方雨が降ってシマッタ!? ソーで。( ̄□ ̄;)!!

 

総出でコンディション回復を行うも再び・・・Σ(゚д゚lll)

 

デスが!?

出場の皆様とスタッフの想いが通じたのか無事に決勝まで!!

ワタクシが教わった結果はこのトーリ

・オープン

 1位 下選手

 2位 福田選手

 3位 岩本選手

・スポーツ

 1位 山田選手

 2位 安藤選手

 3位 入口選手

 

決勝はドップリ? 暮れてしまヒ、ナイター走行となってシマッタ!? ラシク、決勝は30分レースだった模様。

 

皆様お疲れ様でシタ。<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

コチラは晴、アッチは雨?

MTX5用アルミロングブレーキレバー

Dsc04904

デケた!! \(^o^)/

 

イーかげん暑いナー。(ーー゛)

 

コチラは良い天気だったのデスが、2012年度のGPT全日本選手権が開催されているホクセイサーキットのホーでは朝方ハゲしー雨が降ってシマッタ!? ソーで・・・( ̄□ ̄;)!!

 

明日最終日の予報は良さソーなので熱いバトルが繰り広げられるかと。

 

みんなガンバレ!! v(*'-^*)bぶいっ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 7日 (金)

コレクション 最初のホイラープロポ

MTX5用アルミロングブレーキレバー

Dsc04904

デケた!! \(^o^)/

 

さっきパラり。=*^-^*=にこっ♪

 

今日は涼しかったですナ。30℃しかなったからネ!!

って、今年の暑さは異常。( ̄^ ̄)

 

GPT全日本今日から開幕!! \(^o^)/

デスが?

明日から天気のホーが・・・(^^;

本日は予定を変更して予選3ラウンドを行ったとのコト。(^。^;)ホッ

もしかしてこの結果がそのママ??? ナンてコトもあるカモ?

コレ開けてみますかナ。

Dsc05604

その前にチラり

Dsc05605

( ̄∇+ ̄)vキラーン

 

コレなのデス!! (°д°)

Dsc05593

最初のホイラープロポなのデス!! \(^o^)/

第2回の1/8世界選手権覇者、ブッチ・クローウェル師が使っていたコトでも有名。

ちなみにクローウェル師はその後の日本ラジ界に多大な貢献をされているお方。(^^)v

 

ホイラープロポの起源? は確かアメリカのマニア達が既存のステックプロポを改造したのが走りだったかと。リンクを介してスティックを操作するみたいナ。

量産としてはコレが初かと。(^^)v

 

見てみまショー。

Dsc05595

シンプルなデザインがかえってオッシャレ~!! なカンジ。

 

側面

Dsc05597

コチラにスロットル。上がトリマー。

ホイールのトリマーはホイールの付け根の上側に。今のプロポと変わりませんナ。

 

裏面と底面

Dsc05603 Dsc05602

ゴム足付きで立てても寝かせてもOK? (^^)v

 

持ち方は左右の手で側面を支持して右手の指でスロットル。

ソーすると手が3本無いシトはホイールを口で咥えて・・・

前が見えない!! ってか? (;`O´)oコラー!   

 

左手で抱えるヨーに持って左の指でスロットル、右手でホイールが妥当かと。(;^_^A

思ったよりはシッカリ!! 保持できマス。(^^)v

スプリングのテンションは少し硬めなカンジ。

開けちゃう? ( ̄▽ ̄) ニヤリ

Dsc05598

Dsc05599

背面はパクッと嵌めてあるダケなので工具無しで開けられマス。

下の空いたスペースにバッテリーを入れマス。バンド変更のクリスタルも見えますネー。

  

備品

Dsc05594

デジタルのフタバだけあって当時からデジタルなのですナー。

モチロン!! 当時最強クラスのサーボかと。

黒いプラ部品はサーボプラケット。

 

 

スロットルのガングリップが一般的になるのはこの後ですがネ、このプロポにスロットカー用のスロットルを付ける改造もかなり盛んに行われていたと記憶しておりマス。

パーマから専用キットなるモノも出てましたし。

 

ラジコン博物館なるモノが有れば所蔵品に加えられてもイーんぢゃネ? って逸品デス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

開けたらビックリ!!

MTX5用アルミロングブレーキレバー

Dsc04904

デケた!! \(^o^)/

 

急にドーって!! (°д°)

 

雨が降りましたナー。短い間でしたがハゲしく降りましたヨ。

 

メカ類って意外とビンテージにはなりニクイ? ヽ(~~~ )ノ ハテ?

 

実際にビンテージ、オールドカーを走らせるシトでもサスガに当時のメカは使わないでショーからネー。

使い道はほとんど無い? のでケッキョク飾っておくとかグライにしか・・・

 

デスがネ? ( ̄▽ ̄)

中にはスゴい物も???

コレです。

Dsc05604

御大から「新品だヨ~」って渡されたのデスがナ、「ヘー・・・」って軽~~ク受け取ってシマッタ!? のデスが、開けてみたらビックリ!! (゚o゚;;

 

詳細はまた今度、( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

コレクション マフラー編

MTX5用アルミロングブレーキレバー

Dsc04904

デケた!! \(^o^)/

 

暑いナ。(ーー゛)

 

一つずつ。( ̄^ ̄)

 

吉吉さんがご指摘してくださったヨーに、モノホンだった!! \(^o^)/

Dsc05591

McCOYぢゃナクてDELTAだったソーで・・・(;^_^A

ナゼにパチモノ? と思ったかとユーとですネ、画像では分かりヅラいと思うのデスが、コー書いてありマス。

(A欠落)LCOA SEAMLESS

と。シカモひっくり返しに?

ALCOAとユーのはアルコア、アルミの大手メーカー。シームレスは継ぎ目無し、つまり引き抜き管のコト。

つまりアレですヨ、ビニールパイプの横にはメーカー名とかが印刷してあるぢゃないデスか。ソレと同じ。

ソレを残したママなので個人作成したものと勘違いでシタ。\(`o'") こら-っ

 

セッカクなのでマフラー編を。

先ずはコレ

Dsc05588

スティンガーマフラー。<(`^´)>エッヘン

側方排気のエンジンにガシッと直結。モチロン? 直管デス。さぞかしイー音したコトでショー。

メーカーはちょっとワタクシには分からないのデスがネ、この造り、この仕上げ・・・さぞかし名のある逸品と見た!?

もっともワタクシの眼力はアヤシーとバレてシマッタ!? のデスがナ。( ̄□ ̄;)!!

ちなみにFUJIのエンジン(エンジン編もいずれ)にはピタリと付きソーでシタ。

 

長~~~イの

Dsc05587

上はOSの2080。現行マフラーと比較のタメ。

 

真ん中のヤツはですナー・・・( ̄▽ ̄) ニヤリ

見たコトあるシトはあまり居ないかと。

ヂツは某メーカーの当時の試作品。v(・_・) ブイッ

詳細はナ・イ・ショ!! ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

2080のホボ倍の長さの下のヤツはですナー・・・

最初見たときはボートか飛行機用か? と思ったのデスがネ、レッキとした1/8用。

あまりに長~~~イので先端はフロントのタイヤ軸よりも前に出てしまヒます。つまり、サスカーにはホボ使用不可かと。(゚д゚lll)

INTERNATIONAL PRODUCTSとユー、アメリカのメーカーの製品か、McCOYのどちらか?

アソシのRC200あたりに付けたらちょっと・・・イヤ、カナリ!? 自慢出来ると思いマス。v(*'-^*)bぶいっ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

コレはMcCOY(マッコイ)

MTX5用シャーシ

前後カバーの装着で最強伝説の始まり? <(`^´)>エッヘン

Dsc05032_2

出来まシタ!! \(^o^)/

本家HPのSHOPにて発売中デス。<(_ _)>

 

雷デス。v(*'-^*)bぶいっ♪

 

消毒液くさいトコロから帰って来る途中、夕立&雷!! \(^o^)/

ひさビサに出会った? カンジ。(^ ^)

 

パチモノ? 疑惑をかけてシマッタ!? ので名誉挽回のタメ。v(*'-^*)bぶいっ♪

Dsc05584

コレは間違いナク!! McCOYのマフラーかと。タブン・・・(;^_^A

上の2つはSP-306、下のがSP-313だと思いマス。

 

ナンでこれらをDELTAに乗せてなかったのか???

ナニかの試作品だったのカモ。

 

セッカクのMcCOYなのでコチラも。

Dsc05585

McCOYと言えばコチラのホーが有名ですかナー?

カンマフラーとユーやつ。v(*'-^*)bぶいっ♪

 

上のが初期型で上下の天板が溶接してあるタイプで下のアルマイトの分割型が後期タイプ。

出入り口の角度から、初期型のヤツはサイド置きでメカプレートに載せるタイプ、後期型のはシャーシ後方に載せるタイプのよーデス。

後方に載せるタイプのホーが印象強いかしら? (^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

その数膨大!!

MTX5用シャーシ

前後カバーの装着で最強伝説の始まり? <(`^´)>エッヘン

Dsc05032_2

出来まシタ!! \(^o^)/

本家HPのSHOPにて発売中デス。<(_ _)>

 

曇ってたかナ? (^_^")?

 

体調不良が長引いてしまヒ、ご迷惑おかけしておりマス。m(__)m

復帰に向けて少しづつでも前に進んで行こうかと。

納入遅れの分から進めていきまます。

あと、暖かい応援メールいただきました皆様にはこの場をお借りして感謝申し上げます。m(__)m

サンクス!!

コレクションシリーズ? を10回ホドさせていただきましたがネ、車はヂツはあと1台? ありマス。(^^)v

そちらの紹介もいずれさせていただきますがネ、ぢつをユーと、車はコレクションの一部でしかナク、エンジンやパーツ、メカ、その他・・・その数極めて膨大!! (゚o゚;;

 

ワタクシの知識不足のタメにその価値も正直ワカラナイ物多数・・・

勉強しながら少しづつ整理していきたいと考えておりマス。

またその時には皆様にもご紹介させていただきますネ!! (^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

コレクションその10

MTX5用シャーシ

前後カバーの装着で最強伝説の始まり? <(`^´)>エッヘン

Dsc05032_2

出来まシタ!! \(^o^)/

本家HPのSHOPにて発売中デス。<(_ _)>

 

今日は雨!! \(^o^)/

休日の雨がこんなにウレシーのも珍シー?

バレちゃいましたナー。(;^_^A

今日の1台はコレ。

Dsc05572

DELTAのフラットパン、CK800かナー??

790とかありマスがネ、違いはちょっと分からん・・・てか、ほとんど差は無い?

ちょうどこのコロ、1981年の第3回世界選手権インディアナポリス大会にてアート・カーボネル師が世界タイトルを獲りましたので歴史的にも価値ある1台? かと。

ちなみにフラットパン最後のタイトル。

タイトルカーは"CK800Super J"となってマスがナ、CK800とSuper Jの違いはナニか? 調べてみたのデスが・・・資料が少なくて分からん!! 画像を比べてみても派生車が多くてちょっと。┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

 

マズはコレでショー。

Dsc05573

このヒートシンク!! \(^o^)/

当時ラジ雑誌を読んでいたラジ少年(今オッサン)でこのヒートシンクに憧れなかったシトはおりますマイ。(-.-)y-~

ちなみにエンジンはOPS。今でもブランドは有るらしい?

このキャブも

Dsc05574

このキャブはナンとDELTA製。

DELTAにはDELTAのヒートシンクとキャブ・・・当時の定番!! ってか、憧れデス。(^O^)!

ブリキ製タンク

Dsc05578

クゥー!! (T^T)

当時のキットはコレも作らせてもらえマスか・・・

キャップが開く向きは現行車と同じに前に開きマスが、アソシだと逆に後ろ向きのヨーですナ。

理由は?

解りまセン!! <(`^´)>エッヘン

 

マフラーはMcCOY・・・? (^_^")?

Dsc05580

コレは似せて作ったパチモノかと。ワタクシの目は誤魔化せません。( ̄ー ̄)

当時はコーユーのはたくさん作ったんぢゃないかしら?

シャーシはFRP

Dsc05582

3mm厚デス。

この大きさですからナ、柔らかいデス。(^^;

 

フロント

Dsc05575

クロスメンバーの下に履かせるゲタがDELTAのアイデア。

サーボセイバー下にT型のパーツが伸びてマスが、コレは強度メンバーではありません。

両端に取り付けられたイモネジでシャーシの捻れ、ツィークを調整するモノ。DELTAの車をネットで何台か見ましたが、付いてる車は少なかったデス。オプかサードパーティー製ですかネ?

ラジオプレートの前はフローティング化されていてシャーシのねじれを妨げません。(^^)v

フロントタイヤは2プライですがネ、外側のスポンジはメチャ硬!! まるで砂消しゴム。

偏摩耗対策かと。

リヤ

Dsc05581

ボールデフが付いてマスがナ、構造はトゥエルブと同じくスパーを挟み込むタイプ。

翌年の82年にはトゥエルブでも世界タイトルを獲ったダケに。

 

エンジンはロックしているので使えないカモ? しれませんが、当時のPC(モチロン新品)どころか新品エンジンも!? なので走行まで持っていくのはかなり簡単!!

当時のエンジンの慣らしやDELTAキャブの使い方etc.障害はありますが・・・

 

ピカピカにして飾って置く!!

ってのもナー・・・

 

当時の激戦の跡を消してしまふのにも抵抗ありマス。

いわば勲章ですからネ!! v(*'-^*)bぶいっ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

次はコレ?

MTX5用シャーシ

前後カバーの装着で最強伝説の始まり? <(`^´)>エッヘン

Dsc05032_2

出来まシタ!! \(^o^)/

本家HPのSHOPにて発売中デス。<(_ _)>

ひさビサに雨が・・・(^。^;)ホッ

 

アー・・・腹減った。ひさビサに。(^ ^)

ナンか食いマス。

 

 

今日はちょっビッと簡単に? (^O^)

ヂツはなかナカの逸品なのデス。

 

チラリ

Dsc05570_2

マニア? も喜ぶこと間違い無い!? デス。<(`^´)>エッヘン

 

ご期待を。(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »