« マイチューンで | トップページ | MTX5シャーシ完成 »

2012年11月29日 (木)

クランク見比べ

MRX5用HAYA-BUSAラジオプレート

Dsc05310

サーボセイバー上はロール方向はフリー、ピッチング方向は規制するコトによってシャープなハンドリング。(^^)v

付属のロックピースの使用でフリーを手早く解除するコトも出来るので手早くセッティング。

本家HP、SHOPにて発売中!! (^^)v

MTX5用シャーシは30日完成の予定です。

お待たせしております。m(__)m

 

曇ってましたナ。(´・_・`)

 

 

コンロッドに続いてクランクシャフト。

Dsc05952

Dsc05950

入口と出口をガリガリ。

今風? ってか、いたってフツーの形状に。(;^_^A

ワークス? はもっと面白い加工をしてマス。( ̄▽ ̄) ニヤリ   

ムダなアガキ? とは知りつつ、モー少し表面を仕上げてからシリコンでポッティングして終わりのヨテイ。``r(^^;)ぽりぽり   

 

ワークス? はいつかまとめてご紹介するコトにして、McCOYのクランクシャフトが有るので見てみまショーかネ。v(*'-^*)bぶいっ♪

Dsc05947

向かって左からMcCOYが2種(MC-2121とMC-2121ICB)、ノーマルと今回加工したモノ。

外径はφ12mmデス。ネジ類はインチサイズなのデスが、シャフトはメートルサイズ。ユエにベアリングもメートルサイズ。エンジン専用サイズでは無いので簡単に入手できマス。(^。^;)ホッ

なのに、フロントベアリングはインチサイズ・・・orz

丸いウェブの外周にアルミリングを嵌めたICBのクランクシャフトが面白ソー。(^^)v

1次圧縮UPで低速トルクアップを狙ったのでショーか。混合気をかき回す抵抗も減るので気持ちよく回るカモ?

リングを外すとピンの両サイドにはエグリが入っててバランスも考慮されているとか。

 

McCOY、ノーマル共、ピンは圧入デス。組立式クランクシャフトになりマス。

本体のホーはキアイ入れて熱処理する必要は無いのでちょビッと柔らかめでしたかナ。削り易かったかと。

 

穴径はノーマルよりも0.5mmホド拡大されてマス。

ポッティングはシリコンぢゃナクてエポキシのヨーで。

 

グルッと1周溝付き

Dsc05951

ポンプ効果でオイルリターン。

最近見なくなりましたナー。メンドクサイから??

ベアリングのシール性能向上のオカゲですかナ。(^^;

|

« マイチューンで | トップページ | MTX5シャーシ完成 »

エンジン」カテゴリの記事

コレクション」カテゴリの記事

ラジコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209509/56218385

この記事へのトラックバック一覧です: クランク見比べ:

« マイチューンで | トップページ | MTX5シャーシ完成 »