ラジコン体操

2009年6月24日 (水)

ラジコン体操新バージョン

樹脂パーツのネジ穴を進化させる究極のパーツ、      イリサート

Dsc02374

挿入冶具のグリップ形状新型になりまシタ。(^-^)v

使い方はコチラを参考にして下さい。(^^)v

潰れてしまったネジ穴の補修はモチロン! バッチリ!! ですが、最も効果的な使い方は整備などで頻繁に外す部位に予め加工しておくことです。ねじ穴の耐久性がUPすることはもちろん、手間が半減しますヨ。

電ドラ使いの方にもおすすめです。

 

イー天気・・・ユエに蒸し暑い。(-_-#)

 

今日コソは新バージョン"ラジコン体操"。(^^;)

Dsc02740_2

目標の目盛書して・・・書かなくてもイーですがナ、書いたホーが効果高シ。(^^)v

マズはニュートラル(N)→目盛の1/4にして・・・Nに戻す。

同様に、N→2/4→N、N→3/4→N。

最後に? N→フルスロットル(F)→N

正確に!! 動かすベシ。テキトーは意味無しデス。目盛書いたホーが良く分かりマス。

Nに戻る時に、絶対に!! 指を離すべからズ。リターンスプリングに頼らズ、指で!! 自分で!! Nに戻すのデス。

ホイラーのスロットルは離しヨーが無いデスがナ、自分で!! Nに戻す意識は必要デス。ステアリングホイールも同じ。離さない!! で? 自分のチカラでNに戻すカンカク。

上記の運動? を繰り返すのデスがナ、慣れるに従い、徐々に速くしていくのデス。

が?

正確に!! 操作していないのでは意味が無いデス。速さよりも正確さを重視で。(^^)v

 

注意するトコロは力を入れてはイケマセン。力が入ると遅くなりマスし、疲れマス。

指も? 手首も? 肘も? 肩も? 力を抜いてリラックス。歯をクイシバルのも×。(^^)v

 

上記はNに戻す云わば"基本パターン"各自オリジナルを工夫してみてくださいマセ。

ワタクシはスロットルオンで試みてマスがナ、ブレーキが苦手のシトはブレーキを、右ステア、左ステア、一番ニガテのトコロからやってみてはいかがでショーか。

 

新バージョンは柔らかく、正確に、出来れば速く? プロポ操作ができるヨーにするトレーニング? なのデス。

自分の指なのに? なかナカ動か無いンだわ、コレが・・・   (-_-#)

1日5分!! レッツ"ラジコン体操" (^^)v

 

追記

ワタクシはモー3日(たったの・・・)やってみまシタがナ、左指の"硬さ"が取れてきたヨーナ・・・(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

スロットル矯正トレーニング?

HAYA-BUSA RACING特製、64チタン+DLCコート2スピードシャフトお買い上げの皆様、マコトにありがとうございマス。m(_ _)m

Dsc01734

本家HPのSHOPにてご注文承ってオリマス。m(__)m

 

ムシ暑かったですナー。(-_-#)

 

セナ足。

皆様は出来ますかナ?

ワタクシ?

出来ないデス・・・ (-_-#)

セナ足とは? 故F1パイロット、アイルトン・セナ師独特のアクセルワーク。1秒間に5~6回の周期にてチョチョチョチョ・・・と? 細かく素早くアクセルを入れていく技。トラクションの限界を探りながら誰よりも早く全開まで持っていくスーパーテク。

EPオンではめったにいない? カモ?? GPではタマに? いらっしゃる。オフでは多い? のカモ?? (^^)v

GPオンでは全閉が長いコーナーにて立ち上がりでのエンジンの"カブリ"によるモタツキを解消するタメに、加速前にバッ! とアクセル入れておき(クラッチは繋がっていないのて加速してはいないデス)、バッ!・バッ!・ブァーーーン!! とユー、テクを使うシトもいますナ。セナ足とはちょっと? 違う。

マー、一流ラジドライバーが全て使ってるかとユーと、ソーでも無いのですがナ、「出来るけどやらない」のと、「出来ないからやらない」のは大きな違いでは有る・・・ハズ?

使わない? とは思いマスが、出来るヨーには成りたいデス。(^^;)

 

ハナシ変わって?

ラジコンカーでは主流!! 大人気のドリフト。コチラからラジデビューするシトはマコトに多シ。(^^)v

ワタクシ自身、ドリフトには手を出していないのデスがナ(あのボディ作りは気が重い・・・)、トミーではサブコースはドリフト専用? となっているワケで、良く眺めているのデスがナ、ドリフト専門のビギナーのシトはアクセルワークもステアリングワークも問題を抱えているシトが数多シ。(スゴ腕ドリフターの"見本"がマダ少ないからカモ?)

問題とユーのはですナー、アクセルにもステアも"フル"の状態に貼り付いたママとなっているワケで・・・その"中間"、つまりは"ハーフ"がマッタク使えていないデス。大昔の押しボタン式プロポでもイケるんぢゃ? (^^;)

ドリフトのレベルアップ、他のカテゴリーのステップアップのタメにもゼヒともコレは矯正して欲しいデス。(^^)v

 

ソコで!!

今回新たに? 考案してシマッタ!? ニューバージョンの"ラジコン体操"では"ハーフ"の操作力向上を目指しているのデス!! \(^o^)/

ワタクシは昨日のゴトク、スロットルワークに問題を抱えているワケでして、コレをご披露? させてイタダクと・・・

Dsc02740

マズはスロットルのストロークを4分割し、目盛をマジックにて書いておきマス。

4分割はトレーニングにおける分解能デス。自信のあるシトはもっと細かくしてもヨシ。ただ? 4分割でもかなり? 細かめデス。ビギナーのシトは2分割からスタートしてくださいマセ。

ニュートラル(N)、1/4開度、2/4、3/4、4/4(F)の目盛が書けたワケですがナ・・・

今日も?ムダな前置きが長くなってしまヒ・・・

ナイヨーはマタ? 明日・・・(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

ラジコン体操リターンズ

樹脂パーツのネジ穴を進化させる究極のパーツ、      イリサート

Dsc02374

挿入冶具のグリップ形状新型になりまシタ。(^-^)v

使い方はコチラを参考にして下さい。(^^)v

潰れてしまったネジ穴の補修はモチロン! バッチリ!! ですが、最も効果的な使い方は整備などで頻繁に外す部位に予め加工しておくことです。ねじ穴の耐久性がUPすることはもちろん、手間が半減しますヨ。

電ドラ使いの方にもおすすめです。

 

1日降ったり止んだりでしたナー。(^^;)

 

ラジ(カー)は左利きが早い・・・"サウスポー有利説"は、右利きであるワタクシが僻み半分?にて唱えている? 法則デス。(^^;)

元来、右利きのシトは生活のホトンドを右手ダケで済ますコトが可能であるタメ? あまやかされた左手は酷使されるコトが無い・・・

対して?

左利きのシトは利き腕の左を使うのはモチロン、右利き用に作られた様々な道具(包丁、はさみナド)を強要されてしまふタメ、左利きとユーよりは、両手利きと言ったホーがより近い。

サラに?

ホイラーだローが、スティックだローが、右手はステアリング、左手はスロットルを操作するのがフツー。

圧倒的に多い、右手利きの謀略? により決められた? のカモしれませんがナ、ラジ初心者にとってはコースをトレース、障害物をよけるタメにはマズはステアリングを切るコトが重要デス。よって? 重要なステアリングを右手で操作するヨーにした? のかと・・・(^^;)

が?

運転レベルが上がり、車の限界レベルでコースを攻めヨーとすると少々ジジョーが変わってしまふ・・・のでは? ないでショーかナ?? (^^;)

スロットルの重要度が高まってしまヒ、ステアリングのソレを凌駕してしましまふ・・・と? 考えているのはワタクシだけでショーか??? "サウスポー有利説"の根拠なのデス。(^^;)

 

例を挙げるとですナー、コーナー進入でステアリング!! ソノ後?

小さなRに合わせて"キュッ"と曲がるか?

大きなRに合わせて"グワーン"と曲がるか?

のコントロールはスロットルによるトコロが大きいかと。その際、ステアリング以上に繊細なコントロールを必要としているかと。

極論すれば、ステアリングは曲がるキッカケ作り、その後どの様に曲がるかはスロットル次第とユーことなのではないデスかナ?

リアがリジットの1/8ではこの傾向が強いデス。リヤデフのEPやGPツーリングのドライバーにはウケないカモ??? オフのドライバーはEP、GPとも賛成してくれるんぢゃないデスかネ~? (^^;)

 

ワタクシのバアイですナー、スロットル、左手の親指デスがナー・・・ウマク動いて無いのデス。コレが・・・(-_-#)

先々週のSPL走行にてあらためて自覚してしまヒ、落ち込みまシタ。(-_-#)

 

よくヨク観察、ドライブを振り返ってみるとですナ、ハーフスロットル時、スロットル開度で0(ニュートラ)~1/2グライの時、ソコからモー少し!! アクセルを入れたい時に指がウマク動いていないデス。(-_-#)

指が意思ドーリ? 動いていないタメに遅れてしまヒますし、入っても思った以上にガボッ!! と入ってしまふタメ、コーナリングのラインがバラバラになってしまヒ・・・(-_-#)

ソコで?

コレを克服するタメには指のトレーニング、つまりは"ラジコン体操"になるのデスが・・・(^^;)

以前、"ラジコン体操"を提唱した時は全国1000万のラジコンフリークの失笑を買ってシマッタ!? ワケですが・・・懲りズに。(^^;)

ハーフスロットルを鍛える新バージョン"ラジコン体操"を考案してシマッタ!? ワケでして・・・ラジブロガーの1人として? 公表せズにはいられズ・・・(^^;)

 

新バージョンは明日アキラカに・・・なるヨテイ。(^^;)

 

コチラは"ラジコン体操"専用プロポ。

机の上に置きっぱなしデス。(^^;)

Dsc02739

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

ヒサビサに? 体操

Dsc01081

ネジ穴強化の決定版、イリサート。M3用、M4用揃えてアリマス。詳しくは本家HPのTipsを、ご注文は同SHOPにてお待ちしてオリマス。m(_ _)m

 

今日は月がキレイですナー・・・

 

今朝起きると!!

雨デス・・・(-_-#)

ハア~~~・・・

再びふとんにもぐり込み、フテ寝を楽しみ? まシタ。(^^;)

ケッキョク? 昼まで本読みながらゴロゴロ。イヤー、イー1日? だった?? のか??? (-_-#)

とユー? コトで、今週末もピットインのまま。ラジの引退? 期間が長スギ。(^^;)

次回は完全にリハビリからデスナ~。

 

次の出撃に備えてラジコン体操!! でもしておきますかナ。(^^;)

早くブイブイ言わせてやりたいデス。

次はアルティスからスタートの予定?

シビックのテも・・・

Dsc01989

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

ブレーキの話2

コチラは雨でした。涼しくてよかったですが・・・庭先工場で作業できズ。(-_-#)

ボディ作りの方はできる時にボチボチやっていきましょうかネ。

昨日の続きでブレーキのハナシなぞ・・・

ブレーキのかけ始めは一気にフルブレーキ作戦を敢行しているのでタイミングのみが問題。難しい事はやってオリマセン。カンタン。

ムズカシーのはブレーキの解除とコーナー進入だと思いマス。

なぜなら、この2つは同時進行で行うコトになるから。

フルブレーキでフロントに掛かった荷重を逃がさないようにゆっくりステアリングをきり始めつつ、車が旋回動作に入ると合わせてブレーキを徐々に解除するカンジ?

アウト側のフロントサスで言うと、ブレーキでグッと沈んだサスがブレーキを開放すると再びモトに戻ってしまいますが、コーナリングによる遠心力でこの戻りを抑える走らせ方、

つまり、ブレーキング~コーナリングに渡ってアウト側フロントサスを上下動させない走らせ方が、最高のブレーキ、かつ、最大の旋回力を生み出す、理想の走らせ方かと思いますがいかが?

速いドライバー程、前後の荷重、特にフロントへの荷重が上手いですし、コーナリング中にギッコンバッタン前後方向に荷重変化は起こしませんよね? 見ていてスムース。

私も理想のコーナリングできるようになりた~~~イ! (;^_^A アセアセ・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

GPカーのブレーキ

一里野でEPオフの世界戦が始まってるようですナ。

初日の2WDプラクティクスは雨に祟られたようですが・・・ヨーロッパだと雨でもレースはやるらしいデスネ。日本で開催ですからヤッパリ日本人選手にガンバッテもらいたいもんデス。

GPカーの場合、メカのブレーキが付いておりまして・・・ブレーキングは結構難しいと思ってオリマス。

マッタクの自己流ではありますが、紹介させていただきます。ガッ! ドライビング自体、各個人において千差万別ゆえ、求めるモノも違うし、何が最も良い方法なのか? はハッキリ言って「分りません!」とユーか、そのレベルまで私も達していないと思われますので・・・ここで書いてあることは参考として、最も良い方法を自分流に開発してください。

私がドーいう風にブレーキをかけているのかは・・・ジツはカンタンなのです。(^^;)

プロポ操作をカンタンにするために、マシンのチェック、整備段階には気を配っておりマス。

 ・ブレーキローターの面粗さの調整

 ・ブレーキパット面のチェック、面の調整

 ・ブレーキリンケージのチェック、ブレーキレバー角度の確認

ブレーキローターについては走行前日、または当日朝に必ず行ってイマス。サンドペーパーで#240~#400ぐらいが好み。面の仕上げ具合でフィーリングはじぇんじぇん変わりますのでお好みの粗さを探してください。使っていてアタリがついた状態のディスクは・・・大嫌いデス。ガッツリブレーキになってしまい、ロックし易くなります。必ず適度に荒らします。本家HPのTips編にありますのでご参考に。

パットは最近はサーパントのレースパットオンリーなので手間はかかりませんネー。その他のパットでもアタリがついてツルツルになっているのは嫌いデス。#800くらいで調整してます。

ローターの面もパットの面も、いつもと同じ条件を意識的に作るよう、ココロがけておりマス。使いっパは同じ条件とはイイまセン。

パットが減ってローターとのスキマが増えるに従い、ブレーキ開始時のレバー角度が大きくなってしまいますが・・・できるだけリンケージとの角度が90°近辺を保つ程度にしてます。角度が大きくなってしまったら、迷わずパット交換デス。

ニュートラルからパットがローターに接してブレーキがかかり始めるポイントはリンケージ端部の調整ネジで調整します。時々、ブレーキの強さをこのネジで調整している方がいらっしゃいますが・・・絶対やらないことをオススメいたします。このネジはあくまでブレーキがかかり始めるポイントの調整のみで使用し、ブレーキの強さはプロポ側のエンドポイントで調整しましょう。私はニュートラル時にブレーキを引き摺らない程度に調整してマス。

ブレーキ強さの調整は後で説明。

以上、長々と書いてしまいました。m(_ _)m

 

では、実際のブレーキの使い方をストレートエンドのハードブレーキ時でご説明いたしますと・・・

ストレートを全開で走ってきたら・・・ブレーキポイントで迷わず、一気にフルブレーキにしてマス。実車だとコーはいきませんよネ? ジツに男らしい?ブレーキング。

ナゼ、こうしているかと理由を挙げマスと、トップドライバーのビデオの研究? 、リヤにしかブレーキが無いから(四輪にかかるものも有りますが)、ブレーキ時のタイヤのグリップ感は・・・ヨク分らないから等々。

一気にロックしてブッ飛んじゃう? と言われます? そう、そこでブレーキ強さの調整デス。

フルブレーキ直後はロックせずに減速し、コーナー手前でロックするぐらいの強さに調整してます。

タイヤがロックさせられるまでは必ず強めマス。エマージェンシーの時に必要になりますので。

ロックしたらスピンしちゃうジャン! と怒られる?

いえいえ、車の挙動を確認しながら、ロックし始めて、挙動が不安定になったらここで初めて必殺技?のポンピングでスピンを防ぐのでアリマス。

 

では、このようなハードブレーキではないけれど、ブレーキをかけたい時は?

私は男ラシーので? やっぱりココでも一気にフルブレーキ作戦の敢行デス。

ただし、この場合はブレーキをかけている時間でブレーキの調整をしていマス。

 

おそらく、「HAYA何をイッテヤガル!」とお考えの方もイラッシャルかと・・・

そこは先に申しました通り、千差万別ゆえ、平にご容赦を。m(_ _)m

ただし、カンタン操作ゆえ、100点満点は取れずとも、70点は誰でも取れる方法ではあると思ってマス。

強さ調整は徐々に行ってくださいネ。イキナリやって、イキナリ大破はくれぐれも・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

ラジコン体操その後

今日は一日雨。午前はこちら前橋でも激しく降りました。今は家の前が水田なのでカエルの大合唱。

"ラジコン体操"なる物を考えついて早2ヶ月。ビデオ&DVD化してビリーズブートキャンプの二番煎じを狙っているのですが???

残念ながら、ハラの脂肪燃焼には効果が薄いと判断されます。(-_-#)

机の上に我がEXZESを常に置き、一日一善ならぬ、一日一"ラジコン体操"を励行しておりましたが・・・その効果は???

私の場合、ハッキリ言って有る。と断言できます。\(^o^)/

今のところ、走行タイムには現れておりません(-_-#)が、ラインのバラツキの減少や、ステアリングの微小修正が向上しており、クラッシュの数は半減しました。

車がより自分の支配下に入っている感触が強くなった感じ? と言った感じ。(^^;)

私の欠点であるブレーキからの立ち上がり時のスロットル操作がまだまだなんですよねー。ブレーキからアクセル入れ直すところでどうしても間が空いちゃうんです。

左の親指強化のために今夜も"ラジコン体操"じゃー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

ラジコン体操 その3

"ラジコン体操"果たしてその実態は?

と、行く前に本家ホームページの方で"My Car"サーパント960をUPいたしましたのでぜひご覧ください。m(_ _)m

昨日のその2において"ラジコン体操"とはプロポを操作する指のトレーニングとタネ明かしたところで実はもうほぼ終わりなのです。(^^;)

私が考えたのは2パターン。

ラジコン体操 第一

  1. 普段使っているプロポを持つ
  2. スロットルトリガー、スティックをゆっくりストロークさせる
  3. ステアリングホイール、スティックをゆっくりストロークさせる
  4. 2.3を繰り返す
  5. ムヒヒッと笑って終了(ニンマリ可)

どうです?効きそうでしょ?    えっ殴る?私を???

この運動の目的はプロポに毎日触れることにより体に馴染ませるのが目的。想像以上に効果有ります。もちろん、ミニッツやシュミレーターで置き換えることも出来ますし、単に動かすのではなく、イメージトレーニングも行えば更に効果的。

ラジコン体操 第二

私はスティック派のため、ホイールタイプの場合に効果が有るかは疑問です。念のため。

  1. 普段使っているプロポを持つ
  2. スロットルスティックを出来るだけ速く、フルストローク! 30回!!
  3. ステアリングスティックを出来るだけ速く、フルストローク! 30回!!
  4. 休憩して後、2.3を数セット

このトレーニングはあまりに危険ゆえ、やり過ぎて腱鞘炎になったり、はたまたプロポが壊れても当方責任持ちませんので。ほどほどに(^-^)v

意外と指って動かないものです。例えばフルストローク中、他方のスティックをゆっくり動かすと途端にぎこちなくなったり。

パターンは各自考えてください。良い方法有れば教えてください。

自分の経験上、スティック派の人には絶大な効果有ります。絶大ですよ!!

今週末、急に速くなったスティック使用者がいたら"ラジコン体操"をやっている?かも??

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

ラジコン体操 その2

"ラジコン体操"その実態は? そもそもそんなものが存在するのか??

ラジコンが速くなるためにはより速く走れるラジコンカーを用意することも大切ですが、より速い人間になることが最も重要な事だと思いますがいかが?

より速く走れる車を用意するには雑誌なり、速い人の車を参考にするなり、情報の入手は比較的簡単。では、より速い人間(ドライバー)になるにはどうすれば良いか?は難しい。(と言うよりもこんな事を真面目に考えている私はとっても変人(^^;))

たくさん走りこむ事。それは確かに重要ではある。今はミニッツやシュミレーターゲームも在る事ですし、これらを使えば毎日トレーニングすることもできる。トレーニングの"質"は別として。

ラジコンを走らせている人間の動作について愚考すると、大きく分けて、

  1. 目、耳で状況の把握(耳は重要ではないですが)
  2. 脳ミソで状況判断、解析、動作指令の発進
  3. 指令の伝達と実際の指の動作→プロポの操作

1の目が何をどう見てるのかは別の機会(が有れば?)に譲るとして、2の脳ミソの処理速度と3の指の動作速度が速いドライバーの必要条件では?

(もちろん、速度だけではなく、その精度も要求される訳ですが、精度が良くも悪くも車の動きに出るため、結果は1の目にフィードバックされる。速いドライバーほど修正のフィードバックが少ない。)

2の脳ミソの動きは私は専門家ではないのでよく知りませんが、条件反射のような働きをしていると思います。個人差は有るでしょうが、意外と差は小さいように思えますが? これを鍛えようと思ったらより速い車で練習するのが一番。ミニッツやシュミレーターが良いのでしょうか。

"ラジコン体操"で注目しているのはズバリ、3の指なんです。指を動かす速度と精度は個人差が(経験的ですが)かなり大きいと思いますがいかが?

もちろん、スロットルトリガーやハンドル、スティックをいくら速く操作してもラジコンが速くなるどころか逆に遅くなるものですが、ここで言いたいのはより速く動く指でプロポを操作するとより正確に、タイムラグ無くラジコンをコントロール出来る様になると言うことなんです。

つまり、ピアニストやギタリストが運指の練習曲で指を鍛えるがごとく、ラジコンドライバーもプロポ操作の指を鍛えることがとっても重要なのだと考えた次第です。(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

ラジコン体操

新兵器"センターワンウェイプーリー"を本家HPへUPいたしました。どうぞ見てやってください。m(_ _)m

私もラジコンドライバーの端くれであり、ゆえにいかに速く走らせられるかを日夜考えています。(^^;)

レーシングの場合、この点シンプルで好き。レギュレーション(当然マナーetcも必要不可欠)の中で"いかに速く"だけですから。シンプルにしてディープ、人類創生以来の究極課題の一つでは有る。

で、"いかに速く"ですが、その為にはより速く走れる車を用意しなければならないし、良い環境を作り出さねばならないし、より速く走れる自分に鍛えなければならないし、やるべき事は無限に有ると言わねばなりません。(この点、1人のラジコンドライバーは1つのF1チームと同じ。やるべき事、担う役割はたくさん有る。)

で、話を戻しますと、いかに自分を鍛えるか、いかにして速いドライバーになるかを考えた時に、ヒラメイテしまいました。その名もズバリ、"ラジコン体操"なのです。

"ラジコン体操"を行うことにより、なんと、たった三日でラジコンが速くなってしまうのです!

残念なのは"ラジコン体操"を公開すると速くなる人が増え、相対的に私が遅くなってしまう事、効果が有るのは比較的ラジコンを始めて日が浅い方や一部の方に限られてしまうため、公表できないことなのです。残念です・・・。(^^;)

"ラジコン体操"機会が有りましたら公開します。いつか機会が有れば・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)